10分でわかるブログ関連の作業を外注化するメリットと注意点

NO IMAGE

メリットより大きいブログ外注時の注意点

ブログ作業を外注化したいと考えている方はたくさんいるでしょう。

外注をうまく活用しながらブログを運営できれば手間なく収益化を目指せます。

ただ、外注化というのは決して簡単な事ではなく、場合によっては大失敗してしまうことあります。

この記事では、外注化のメリットやデメリット、注意点を解説していきます。

これからブログの外注化を検討している方は、最後までシッカリお読みください。

ブログ外注って一体どういう意味?

ブログの外注とは、運営に必要な作業を外部に委託することを指します。

ブログ初心者の中には、「ブログ運営に関する作業は全て自分で行う必要がある」

と思っている方もいますが、その必要は全くありません。

外注を上手に活用できるようになれば、自分の時間を作りながらブログを収益化できます。

外注できるブログ作業って?

では次に、外注できるブログ作業を見ていきましょう。

記事の作成

最も代表的なのは、記事の外注です。

ブログ記事を外部のライターに外注することで、自分で記事を書く時間を買えます。

なので空いた時間でキーワード選定や案件探しなど、じっくり考えられたりします。

運営業務全般

記事の作成だけではなく、運営業務全般を外注化することも可能です。

運営業務全般を外注化できれば、ほとんどの作業を外注さんに任せることができます。

なので、不労所得(笑)

ブログ作業を外注するメリットは?

次に、ブログ作業を外注するメリットについて、見ていきましょう。

自分がやるべきことに集中できる

ブログ作業を外注することで、自分がやるべきことに集中できます。

「記事作成も自分でやるべきじゃないの?」

という方もいると思いますが、記事の作成は誰が行ってもいいのです。

それよりも、

・どんなキーワードで記事を書くか?

・どんな導線で商品やサービスに誘導するのか?

というサイト設計の方が大切なはずです。

このサイト設計こそ、ブログオーナーのやるべきことです。

つまり、サイト設計がシッカリできていれば、文章自体は誰が書いても良いのです。

ただし、質の低いライターに外注すると、

・サイト設計に沿った文章を作ってくれない

・修正に時間がかかる

というようなトラブルが起こる可能性があります。

自分では書けない記事を納品してもらえる

経験豊富はプロライターに外注できれば、自分では書けないような質の高い記事を作成してもらえます。

頑張って自分で記事を書くのも大切ですが、収益化に重きを置くなら、「どれだけ質の高い記事を作成できるか」が勝負になります。

外注化には費用がかかりますが、自分では到底書けないような質の高い記事が上がってくるのなら、外注した方が良いと考えることもできます。

経営者としての感覚を養える

外注化は、人を雇うということです。

ブログ作業を外注することで、経営者としての感覚を鍛えることができます。

「外注ライターにわかりやすく指示を出すにはどうすればいいか?」

「外注ライターに気持ちよく作業してもらうにはどうすればいいか?」

そのうち依頼しなくてもこの外注先はダメだ、逆にここは良さそうだ。

などの見極めができてくるようになります。

ブログ作業を外注するデメリットは?

次に、ブログ作業を外注するデメリットも見ていきましょう。

コストがかかる

ブログ作業を外注化する場合、費用が発生します。

記事作成を外注する場合は、

・文字単価

・記事単価

で採用されることが多く、経験豊富なライターを雇う場合は、1文字3円からの費用が発生するケースが多いでしょう。

必ずしも質の高い記事が上がってくるとは限らない

記事の作成を外注する場合、基本的にはウェブライターに依頼することになります。

ウェブライターには必須資格などがありませんので、クラウドソーシングサイトには、初心者ライターとプロライターが混在しています。

プロライターだと思って初心者ライターに依頼してしまうと、

・高い費用を支払ったのに、ゴミ記事を納品された

・修正に時間がかかり、自分で書いた方が早いと感じた

というような状態になってしまいます。

このように、必ずしも質の高い記事が上がってくるとは限りません。

なので、ライターの質をしっかりと見極めてから依頼することが大切です。

ブログ作業を外注する時の注意点

ブログ作業の外注化は、上手に行えば作業の生産性や効率を向上させられます。

ただ、外注するときの注意点もいくつかあるので、頭に入れておいてください。

ある程度ノウハウや知識、スキルを身に着けてから行う

ブログの外注化を、「ラクしたいから」という理由で行う初心者さまもいます。

が、そのような考えで外注化に乗り出してしまうと、資金を失うだけになるでしょう。

なぜなら、自分自身にブログのノウハウがなく、ライターに要望や指示を伝えることができないからです。

そのため、ある程度自分で知識やスキル、ノウハウを貯めたうえで外注に乗り出すことを強くおすすめします。

せめて、こちらの記事で申した通り見出しを作ってから外注相談すると打ち合わせもスムーズになります。

ブログ収益は、正しい記事の書き方で決まる【 売れる記事編 】

資金管理を徹底する

ブログ作業を外注化するなら資金管理を徹底しましょう。

具体的には、
・どれくらいのブログ収益が上がって、どれくらいを外注に回せるのか?

・外注にかかった費用はどれくらいで元が取れそうなのか?

ということをしっかりと確認しておかなければ、なりません。

資金管理を疎かにしてしまうと、知らず知らずのうちに支出が膨らんで、回収するまでに時間がかかってしまうこともあります。

大体、私の場合はココナラの売り上げから40%は毎月、外注に使っています。

はじめは、初期投資のつもりで、ほぼ全額使っていました。

あらかじめ予算を決めておく

ブログ作業を外注する場合は、あらかじめ予算を決めておきましょう。

予算を決めておくことで、「気づいたら外注金額がとんでもないことになっていた」

「支払いが追い付かない」というようなトラブルを防げます。

また、予算を決めておけば、予算内で作成できる記事数をある程度、把握できるので計画的にブログ運営を行えます。

外注ライターはどこで探せばいい?

最後に、質の高い外注ライターの探し方を解説します。

クラウドワークスやランサーズ

ブログ作業の外注化に挑戦している方の多くは、クラウドワークスやランサーズなど。

大手クラウドソーシングサービスを活用しています。

このようなサービスには、ウェブライターやウェブディレクターなどが多数存在しています。

そのため、自分に合ったウェブライターを探しやすくなるのです。

SNS

SNSでウェブライターを募集することもできます。

具体的には、

「#ライター募集」

というタグをつけて投稿すればライターとコンタクトが取れるようになります。

ただ・・・SNSで取引をする場合、個人間契約となり、料金の支払いなども直接、行う必要があります。

かなりリスキーですよね。。。

ココナラ

外注ライターを見つけたいと思っている方に最もおすすめなのは、ココナラというサービスです。

ココナラは、クラウドワークスやランサーズとよく似たサービスですが、ライターの探し方に大きな違いがあります。

クラウドワークスやランサーズは、依頼者側が募集分を作成し、ライターが応募するという形式です。

つまり、応募してくれたライターの中から契約するライターを選ぶことになります。

一方、ココナラだと依頼を受ける側がサービスを作成して出品します。

依頼者は、多数のサービスの中から気に入ったサービスを見つけて依頼できます。

ココナラには多数のライターが登録していて、各ライターが様々なサービスを提供しています。

何が良いかってココナラには評価システムがあるので、自分より先に依頼した人の感想を見ることができます。

自分に合ったサービスやライターを見つけやすいという特徴があります。

「外注の経験がない」

「自分に合った外注ライターを慎重に探したい」

と考えている方は、

ココナラの記事作成外注先を見てみる

まとめ

ブログ作業は外注化することができます。

外注化することで、自分の手間を省きながら収益化を目指せるため、ほぼ不労所得あるいは完全なる不労所得となります。

ただし、ブログの外注化にはいくつかのデメリットがあり、注意点があります。

これらを意識せずに外注化に乗り出してしまうと、ただ資金を失うだけになってしまうでしょう。

質の低いゴミ記事が納品されたという状態に陥ってしまうことがあるのです。

このようなことを防ぐためにも、まずは自分でブログの知識やスキルを身に着け、質の高いライターをしっかりと見極めた上で依頼していくようにしましょう。

ウェブライターは、

・クラウドワークス

・ランサーズ

・SNS

・ココナラ

などを使って探すことができます。

外注初心者に最もおすすめなのは、ココナラです。

ココナラは登録料も無料ですし、自分に合ったライターを効率的かつ慎重に探したいと思っている方は是非、登録してみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG