ブログ収益は、正しい記事の書き方で決まる【 売れる記事編 】

NO IMAGE

記事を書くための正しいステップとは?

ブログを始めたばかりだと「記事の書き方がわからない…」と悩んでしまうことも多いでしょう。

とくに初心者さまは、正しい記事の書き方をマスターしていないと、ユーザーに役立つ記事が書けなくて収益化できません。

そこで、この記事では、収益やアクセスに繋がるブログ記事の正しい書き方を解説していきます。

ブログ記事の書き方をマスターしておかないとどうなる?

まずは、ブログ記事の書き方をマスターしていないと、どうなってしまうのか?というと・・・。

記事の内容がブレる

正しいブログ記事の書き方をマスターしないと、記事の内容がブレてしまいます。

書き終えた記事を見直した時に、「あれ?前半と後半で言っていることが違うな」と言ったことです。

前半と後半なら、わかりやすいけど読み手も気付かないほどの矛盾があると、違和感として印象に残ります。

記事の内容がブレてしまうと、ユーザーに不信感を与える原因になりますので、離脱率も上がりやすくなるのです。

正直、そこまで細かく理解して読んでいる人は少ないです。

でも・・・私もアクセス解析によって見つけた反応の薄い記事を第三者に見てもらい矛盾が発覚することが、よくあります。

推測ですが不信感の前に「違和感」が蓄積されて無意識にも離脱を選択しているのでしょう。

読みにくい記事が出来上がる

次に、記事の書き方をマスターしておかないと、読みにくい記事が出来上がります。

例えば、

・改行を一切していない

・句読点が多すぎ(少なすぎ)

・漢字とひらがなのバランスが悪すぎ

・一文が長すぎ

などです。

このような記事は、読み手にストレスを与えるので、最後まで読んでもらえないかもしれません。

ブログ記事作成に時間がかかる

「1記事作るのに1日もかかってしまう」というような悩みを抱えている方は、いないでしょうか。

そのような方は十中八九、ブログ記事の正しい書き方をマスターしていません。

正しい書き方をマスターすれば、初心者でも1記事1時間程度で書けるので、生産性を向上させられます。

売れる記事を書くための正しいステップとは?

では、「正しい書き方」とはどう書くのか? 

ブログの記事は商品やサービスを売るために書く記事と、アクセスを集める集客用の記事で書き方が違います。

ここではまず、売れる記事を書くための正しいステップについて見ていきましょう。

ステップ1:商材をリサーチする

記事を書く前に、商品リサーチから始めることをおすすめします。

各ASPを調査して、「報酬が高い案件」「売れそうな案件」をいくつかピックアップします。

そして候補に挙げた商材を更にふるいにかけ、その記事の中でメインとして扱う商品を確定させます。

ステップ2:キーワード選定をする

メインとして扱う商品が決まったら、次はキーワード選定をします。

例えば、ダイエットサプリをメイン商品とする場合、ダイエットに関連したキーワードを選定する必要がありますよね。

この時に、自分の感覚やイメージでキーワード選定をしてしまう方がいます。

でも、ネット上には無料で使えるキーワード選定ツールがたくさんあるので利用しましょう?

・キーワードプランナー

・ウーバーサジェスト

・ラッコキーワード

などを使って、検索ボリュームやライバルの多さなどを分析してキーワードを確定させましょう。

ステップ3:構成を作成する

商品が決定し、キーワードも決まったら、記事の構成を作成していきます。

この段階で書き始めてしまうブログ初心者さまもいますが、これをやってしまうと記事の内容がブレやすくなります。

記事の内容や主張を統一し、わかりやすい記事を書くためにも、構成は非常に重要なのです。

記事の構成とは、

・タイトル

・導入文の内容

・見出しの数や内容

・どこで商材を紹介するのか

ということを決めておくということです。

ワードやメモ帳など何でもいいので、できるだけ細かく構成を作り、記事の全体像を可視化してみましょう。

ステップ4:PREP法を意識して下書きをする

ブログ記事を書くときに、日記のように書いていませんか?

「今日は雨が降っていましたが、重たい腰を渋々上げて買い物に行ってきました。そしたら○○という商品を発見したんです。本当は○○や○○という商品を買いたかったんですが、誘惑に負けて○○を買ってしまいました!家に帰ってきて○○を試したところ、とってもよかったんです!皆さんも是非試してみてくださいね」

いかがですか?めちゃくちゃ読みにくいですよね。

日記のようにダラダラ書くのではなく、PREP法を意識すれば改善されます。

PREP法というのは、

P(Point)→結論 ○○は○○で解決できます。

R(Reason)→理由 なぜなら、○○だからです。

E(Example)→例 例えば、~ですよね? 

P(Point)→結論 だからこそ、○○が必要なのです。

という書き方のことを指します。

この順番に沿って記事に書きたいことを下書きしておくと、言いたいことを簡潔に伝えられるようになります。

あとで肉付けする感じです。すると読みやすいがゆえに説得力のある文章が出来上がります。

記事を書く法則は世界中に数多くあってこの記事ではパソナの法則を実践しています。

ステップ5:音読する

記事を一通り書き終えたら、すぐに投稿するのではなく一旦、音読をしてみましょう。

自分が書いた記事を音読するのは恥ずかしいかもしれませんが、何度もやっているうちに慣れます。

音読をすることで、

・不自然な表現

・誤字や脱字

・内容のブレ

などを見つけやすくなりますので、記事の質を最大まで高めた状態で投稿できるのです。

人は記事を読むとき頭の中で声を出しているので読み難い部分が見つかります。

ステップ6:装飾と画像をつける

読みやすさを中心に話が進んでいますが「稼ぐ」というより「読みやすさ」、やっぱり大切です。

読みやすい記事にすることで、読み手の読了率も上がり、収益化にも繋がりやすいですよ。

読みやすいからこそ、ストレスなく最後まで読んでもらえるわけですから。

そしてさらにストレス軽減のために装飾や画像を入れることもおすすめします。

・強調したい箇所に色や下線をつける

・記事の中に挿絵する

など、ちょっとした工夫で記事のデザイン性を上げることができますので是非、試してみてください。

ええで。

ブログ記事の質を上げるちょっとしたコツ

次に、ブログ記事の質を上げるちょっとしたコツについて。

タイトルにはキーワードを含める

記事を読むか読まないかはタイトルで決まります。

どれだけ素晴らしい記事でも読まれなければ意味がないので『重要です、タイトル!』。

また、タイトルにキーワードを入れると、そのキーワードで検索をかける読書の目に止まりやすくなります。

つまり、キーワードを入れつつ、「その記事が読みたい!」と興味を高めるタイトルにしなければなりません。

見出しにもキーワードを含める

記事のSEO効果を高めるにはタイトルだけではなく、見出しや本文に自然な形でキーワードを入れることも有効です

そうすることで、グーグルから、「この記事は○○について書かれている記事だ」と認知してもらいやすくなり、検索上位に表示されやすくなります。

無駄な文章は徹底的に省く

いまだに「文字数を増やせば上位表示できる」と思っている方もいます。

確かにそのような時代もありましたが、近年のSEOでは通用しません。

キーワードによっては、1000文字弱の記事が検索1位に表示されることもあります。

上位表示している記事は内容が、ぎっしり詰め込まれているため、文字数も自然と多くなるものです。

ここを勘違いしてしまい、ただ長文を書いてしまっている初心者さまも大勢います。

それではブログの質を下げる行為なので、無駄な文章は省いていきましょう。

ブログ記事の正しい書き方をマスターする方法は?

よく、たくさんの記事を書きながら徐々に慣れるというのを耳にします。

でも我流になれると、ついつい気持ちのままに書いてしまうようになります。

その結果、Googleに認められず、数カ月、数年経っても検索結果に反映されない。

なんてことになりかねません。

1記事や2記事なら修正も可能ですが10記事、100記事書いて課題を抱えた記事であることがわかっても直す気にならないでしょう。

早い段階でプロライターに指導を受けるのもが良いでしょう。

プロのウェブライターは、

・クラウドワークス

・ランサーズ

・ココナラ

などのクラウドソーシングサービスで見つけることができます。

特におすすめなのは、ココナラです。

ココナラには、たくさんのプロライターが在籍しています。

比較的安価で記事を書いてもらうことも可能です。

ココナラの記事作成 添削

また、評価制度が整っているため、質の高い記事を書いてくれるプロライターを見つけやすいですよ。

「プロライターに見本を書いてもらったり、書いた記事を添削してもらい正しい書き方をマスターしていく」

学費のつもりで数千円、自分に投資できる人は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ブログ記事の正しい書き方をマスターしておかないと、

・矛盾だらけの記事が出来上がる

・記事の作成に時間がかかる

・読みにくい記事が出来上がり、PVや収益に繋がらない

というようなトラブルが起こりやすくなってしまいます。

今回紹介した方法を1つずつ頭に入れ、行動に移すことで、少しずつ正しい書き方を身に付けられます。

ただ、もっと効率的に正しい書き方をマスターしたい場合、プロのウェブライターの力を借りるのも良いでしょう。

プロのウェブライターは、様々なクラウドソーシングサービスで見つけることができます。

最もおすすめなのは、操作が簡単で、安価で対応してくれるライターがたくさんいる「ココナラ」というサービスです。

ココナラへの登録は完全無料ですので、興味がある方はココナラの「ウェブライターカテゴリ」をチェックしてみてください。

売れる記事は少しずつ、書けるようになれます。

ブログ運営には集客も大事なので集客しながら、
ゆっくり腕を磨いていってください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG