副業初心者にはブログがおすすめ?ブログの魅力や収益化のコツを紹介!

  • 2021年9月1日
  • 2021年9月1日
  • ブログ
  • 4view
  • 0件

副業初心者にはブログがおすすめ?ブログの魅力や収益化のコツを紹介!

副業には様々な種類があります。これから副業を始めようと考えている人の中には、

「種類が多すぎて選べない」

と思う人もいるでしょう。そんな人には、「ブログ」がおすすめです。

この記事では、なぜブログが副業に最適なのか、収益化するためにはどうすればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

 副業初心者にブログをおすすめする理由

では早速、副業初心者にブログをおすすめする理由について詳しく見ていきましょう。

資産になる

副業には、

・労働型

・資産型

という2つの種類があります。

労働型というのは、自分が働かなければ収益が発生しないタイプの副業です。

アルバイトやパートなんかはもろ労働型ですし、売買を繰り返して利益を出す「投資」も労働型に含まれます。(配当狙いの場合は別)

一方、ブログだと、一度売れる仕組みを構築してしまえば後は勝手に24時間365日稼働してくれます。

自分が寝ている時でも、トイレに行っている時も収益を生み出せる可能性があるのです。

初期費用がほとんどかからない

副業の中には、初期費用が必要なものが多くあります。

場合によっては、数十万円から数百万円の初期費用がかかることもあり、初心者には到底手が出せませんよね。

しかし、ブログの場合は、

・ドメイン代→1,000円ちょっと/年間

・サーバーダイ→1万円ちょっと/年間

というかなり少ない費用で始めることができるため、リスクを抑えたいと思っている初心者にも最適と言えるのです。

基本的なノウハウはネットで集められる

ブログを始めるにあたって、

「何をすればいいかわからない」「ノウハウがない」

という不安を抱えている人もたくさんいるでしょう。

確かに、ブログで収益を上げるためには正しい知識を身に着けて、正しい方向に進まないと時間を無駄にします。

ブログの基本的なノウハウはネットに掲載されていますので、ある程度は無料で情報収集することができます。

自宅で取り組める

ブログはパソコンとネット環境さえあれば、いつでもどこでも更新ができます。

そのため、家事や育児で自宅を離れられない人や、在宅ワークをしたい人にも最適です。

もっと言えば、国内あるいは海外旅行の際も仕事を行うことができるため、かなり自由度の高い副業と言えるのです。

時間的な拘束がない

アルバイトやパートというのは、タイムカードを切った瞬間に給料が発生します。

そして、自分が働いた時間に応じて、報酬が支払われます。

ブログの場合は「時給」という概念がそもそもないので、好きな時に作業して良いのです。

先ほども解説したように、一度仕組みを作れば、作業をしていない時間にも報酬が生まれる可能性があるのです。

ブログで稼ぐ代表的な方法とは?

では次に、ブログで稼ぐ代表的な方法について、詳しく見ていきましょう。

グーグルアドセンス

ブログで稼ぐ代表的な方法といえばグーグルアドセンスです。

これは、グーグルが提供している広告で、この広告をブログに掲載し、ユーザーがクリックしてくれたら報酬が発生するシステムになっています。

クリックされるだけで報酬が発生しますので、収益化のハードルは比較的低いと言えます。

しかし、ハードルが低いだけに1クリック辺りの報酬が低く、大体1クリック30円~40円前後の報酬になることが多いです。

アドセンス広告のクリック率は、1%から2%前後と言われていますので、まとまった報酬を稼ぎ出すためにはそれなりのアクセス数が必要になります。

アフィリエイト

アフィリエイトというのは、企業の商品やサービスをブログ内で紹介し、そのサービスやブログが自分のサイト経由で売れた場合に報酬が発生する仕組みとなっています。

アフィリエイトの場合は、広告がクリックされるだけでは報酬に繋がらず、何らかのアクションをしてもらう必要があります。なので、比較的難易度が高いと言えます。

しかし、難易度が高い分報酬も高めに設定されることが多く、案件によっては1件1万円を超えるものもあります。

ブログを収益化するために意識すべきことは?

適当にブログを運営していても、収入は発生しません。

では、ブログを収益化するためには一体どのようなことを意識すればよいのでしょうか。

とにかくユーザーファーストの記事を書く

ブログ初心者の中には、

「今すぐ買ってください!」

「買わなきゃ損です!」

と、半ば押し売りのような記事を書いてしまう人がいます。

しかし、人は買ってくれと言われると買いたくなくなります。

ブログを収益化するためには、押し売りではなく、ユーザーの悩みや課題を解決する記事を作ることが大切です。

このような記事を「ユーザーファーストの記事」と呼びます。

これは上位表示させるためにも必要な条件となりますので、商品やサービスを売り込むのではなく、ユーザーの悩みに寄り添った有益な記事の作成を意識していきましょう。

広告への導線を意識する

ブログ初心者の中には、とにかくたくさんの広告を貼りまくる手法を取っている人がいます。

自分に置き換えてみるとわかりやすいと思いますが、解決したい悩みや課題がある時に、広告がペタペタ貼られているブログを見たいと思いますか?

答えはNOですよね。

ブログはたくさん広告を貼れば稼げる、という簡単なビジネスではありません。広告を貼るなら自然な形で掲載していかなければなりません。

また、ブログの冒頭部分でいきなり広告を掲載しているブログもありますが、これでは成果につながるわけがありません。

大切なのは、導線を意識した広告掲載です。

読者の悩みや課題を解決しつつ、「もっと効果を実感したいならこれがおすすめですよ」

という形で広告を掲載すれば、成約率も高くなるでしょう。

絶対に諦めない

精神論のように聞こえるかもしれませんが、ブログで稼ぐためには諦めないということが非常に重要です。

ブログはすぐに収益が出るビジネスではありませんので、場合によっては半年から1年、あるいはそれ以上の期間収益が出ないこともあります。

だからと言って挫折してしまうと、それまでの努力が水の泡になってしまいます。

1年なら1年、2年なら2年と挑戦する期間を決めて、

「この期間は絶対に諦めず、必死で作業する」

という目標を掲げた上で挑戦していくことが大切です。

ちなみに正しい方向で進んだ人は3カ月で売れ始めます。

集客ツールをいくつも用意しておく

どれだけ質の高いブログを作れても、お客さんが来なければ収益には繋がりません。

SEOを意識して記事作成を行い、上位表示することができれば待っていてもお客さんが来るようになります。

しかし、ブログを始めた初期は待っているだけでお客さんは来ないのです。

ブログは検索エンジンだけではなく、SNSなどからも集客を行うことができます。

例えば、ツイッターで自分のブログについて情報発信をしていけば、フォロワーがリンクと踏んで自分のブログに訪れてくれるのです。

検索流入と違って一時的なアクセスですが、SNSを有効活用することができれば、ブログ開設後すぐに収益を発生させることも可能になります。

常にインプットとアウトプットを行う

ブログで稼ぐためには、常にインプットとアウトプットが必要になります。

要するに、勉強して知識をつけて、その知識を作業に反映させるということです。

インプットする方法にはいくつかの種類がありますが、手っ取り早いのは成功者からの指導やアドバイスを受けることです。

なぜならブログに関するノウハウを効率的に吸収できるため、正しくアウトプットができます。

とはいえ、身近にブログ成功者がいなければ、アドバイスや指導も受けられませんよね。

そんな時におすすめなのが、ココナラです。

ココナラは自分のスキルをサービスとして販売できるプラットフォームで、ブログで成功している人が自分の知識やノウハウ、ブログ運営スキルをサービスとして販売しています。

例えば、

・ブログの設定を代行します

・運営ノウハウを提供します

・ブログの記事を作成します

そんなプロの手を借りられます。

もちろん、その後の運営で悩むことがあれば電話やメールのサポートで解決できます。

というサービスを提供している人もいるため、興味がある人は登録してみてください。



まとめ

副業選びで悩んでいる人は、是非ブログに挑戦してください。

ブログは決して簡単なビジネス、副業ではありませんが、一度売れる仕組みを作ることができれば、自分が作業していない間にも収益を発生されることができます。

ただし、ブログを収益化していくためには、正しい知識を身に着けて、その知識をブログに反映させていく必要があります。

「高度な知識を身に着けたい」

「実際に成功している人からアドバイスを受けたい」

そう、おっしゃる方へ。ブログ運営の上級者が集結している「ココナラ」お勧めです。