初心者がfxの口座開設をするときの注意事項

fxの口座開設をするときには個人の情報だけでなく、勤務先の情報も入力することがあります。初心者の方の場合、「会社の情報を入れても大丈夫なのだろう」や「資産が少なくないけど大丈夫かな」と不安を抱くことも少なくありません。ここでは、口座開設をするときの注意事項などについてお話します。

 

・口座開設には本人確認が必要
口座開設の注意事項としてよくあげられるのが、本人確認が必要ということです。口座開設をするときは公式サイトにてさまざまな個人情報を入力していくことになるのですが、入力するだけでは完hituyoujikou 了しません。登録者本人が存在していることの証明も必要となります。

 

本人確認としては免許証やマイナンバーカード、住民票などを用意し、写真をとって画像ファイルにしたり、スキャナーを使ってPDFにしたりしてfx業者に提出することになります。本確認情報の提出はプライバシーに大きく関わることから初心者の方には抵抗があるかもしれませんが、提出しないと口座開設はできませんので、しっかりと提出しましょう。

 

 

収入や資産の多寡は口座開設の合否にはほとんど影響しない

 

口座開設するときに収入や資産状況、fxに投入できる資産などを聞かれることがあります。そうした資産が少ないと審査が通らないことを懸念するのは、初心者方に多いですが合否にはほとんど影響しません。収入や資産状況を入力するのは「どれくらい大口のお客さんなのか」をfx業者側が知りたいという思惑によるものだからです。

 

またfxの口座開設したとしても、実際にトレードをしているのは半数にも満たないというデータもあります。たとえ取引額は少ないとしても、定期的にトレードしてくれる方のほうがfx業者としてもありがたいお客ということになるため、投入できる資産が少なくても大丈夫です。

 

副業として会社に通知されない

 

fx取引をしたことがない初心者がとくに気にするのは「fxしていることが勤務先に知られてしまうこと」ではないでしょうか。ですが安心してください。fx業者から勤め先に通知することはまずありません。口座開設したときに勤務先などを要求してきますが、こちらは「収入の目安」を知るのが目的となっているからです。

 

またfxなどは資金を投入してトレードをするという形式になっているので、副業というよりは資産運用といったほうが適切です。会社で副業が禁止にされていたとしても資産運用まで禁止にしているところはほとんど無いので、fxをしていることが会社に発覚してもほとんど問題になることはほとんどありません。

 

 

まとめ

口座開設するときにおいてとくに注意してほしいのは、本人確認として免許証やマイナンバーカードの提出が必要ということです。逆にいうと本人確認以外では特段注意事項もないということになります。どのFX会社でもいえますが、口座をつくることに関してデメリットというのはありません。不安も多いかもしれませんが、口座開設自体は気軽にできるようになっています。

 

 

fx初心者でも気軽にできる3つの勉強法

 

「成功の秘訣は、何よりもまず準備すること。」という言葉があるように、何事においても準備が大切です。fxもまた例外でなく。安定して利益を上げるには勉強が欠かせません。それではfxの勉強法とはどういったものがあるのでしょうか。そこで今回はfx初心者がおこなうべき勉強法についていくつか紹介します。

 

fx初心者にオススメの勉強法その1、fx経験者のブログをみる

fxをしたことのない初心者にオススメできる勉強法が「fx経験者のブログをみる」ということです。ブログは日記みたいに運用できることから、fxをしている人が体験した成功談や失敗談などさまざまなことが記載されています。ブログに書かれている内容からfxの特性を学び取り、自分がおこなうトレードに反映させるようにしましょう。

 

またブログには「読みやすい」というよさもあります。多くの人に読んでもらいたいことから、歪曲な言い回しや難しい用語の使用を避けていることがあり、初心者であっても読みやすくなっています。そのため初心者でも少ないストレスで勉強をおこなうことが可能です。

 

fx初心者にオススメの勉強法その2、fxの本を読んだりセミナーにいったりする

ブログでfxの勉強がおこなえるようになりましたら、fx関連の本を買って学習するという勉強法にシフトしましょう。本もブログと同じく文字主体となりますが、読者への読みやすさを重視するために内容を簡素化していることの多いブログに対して、本は深く踏みこんで記載していることが多いのでかなり勉強になります。

 

本を読むのが苦手という方の場合はセミナーにいくのがオススメです。fxの経験者が有料および無料のセミナーを開催しており、参加してさまざまな情報を収集します。講師から口頭でいろいろと教えてくれたり、一般では出回らないような情報が入手できたりといったメリットがあります。ただし有益な情報が得られるかどうかは実際にいってみないとわかりませんので、気をつけてください。

 

fx初心者にオススメの勉強法その3、ココナラで学ぶ

さきほどオススメの勉強方法としてセミナーを紹介しましたが、セミナーの場合は開催日時や場所が決まっているため、いきたくてもいけないという状況があるかもしれません。そうした方にオススメなのがココナラでfxに関する情報を購入するという方法です。

 

ココナラでは人々が持っている情報やスキルなどを販売しており、fxに関する情報もまた販売する商品の1つとなっていて購入ができます。ココナラは24時間営業しているので、購入手続きを自分の好きなタイミングでおこなえる点もメリットといえるでしょう。さらに販売者によっては購入後の質問も受け付けているというケースがあるので、知りたいタイミングで知りたい情報が得られることもあります。

 

たとえば、
この出品者様は、なんと1000円でお試し版を出品してくれています。(本編に自信がある証拠です)

 

お試し版:手軽な価格で裁量トレードの手法教えます。なるべく初期投資を抑えたいあなたへ!安い価格でまずは第一歩!

お試し版:手軽な価格で裁量トレードの手法教えます。なるべく初期投資を抑えたいあなたへ!安い価格でまずは第一歩!

本格的なFXの学習教材は他のビジネスより費用も大きくなります。そこで今回、私が販売する教材のお試し版をご用意しました。手抜き版というわけではありませんよ?完全版に自信があるからこそ多くの人に知ってもらいたい!そんな思いから低価格で提供しております。

出品者:Masa@FXやその他投資をお教えします 価格:1,000円

 

まとめ

fxの勉強法はさまざまなものがありますが、「学んだことを実践で活かす」ということを忘れないでください。勉強するのはよいことですが、fxは学ぶことが多いことから途中で勉強すること自体が目的となる恐れがあります。そのため勉強するときは「これはどう実践に活かせるのか」を常に問いかけるなど、対策をしっかりとおこなうようにしましょう。

 

fx初心者にこそ扱ってほしいおすすめの通貨は?

 

fxで取り扱っている通貨にもそれぞれ特性があり、利益をあげていくには特性を理解していく必要があります。通貨の中には初心者の方が扱いやすいものがあれば、上級者でないとうまく扱えないものなどさまざまです。ではどういった通貨が初心者にオススメなのでしょうか。ここでは初心者におすすめしたい通貨の特性について紹介します。

 

 

fx初心者におすすめの通貨、流動性の高い通貨

fx初心者におすすめしたい通貨はドル/円(USDJPY)や、ユーロ/円(EURJPY)など取引量が大きく流動性の高い通貨です。流動性の高い通貨のよいところは「価格変動が少ない」というところです。流動性が高いと買い注文と売り注文が大量に出されるため、両者のバランスが取れていることから価格が安定している傾向にあります。そのため相場が読みやすく、初心者でも安心してトレードがおこなえます。買い注文と売り注文の両方が大量に出ているので、どちらの注文であっても成約しやすいというのもメリットです。

 

逆に注文の少ないマイナーな通貨の場合は、買い注文と売り注文が少ないため成約がしにくくなっています。また何かしらの事情により買い注文あるいは売り注文が増加すると、通貨の価格が急激に高乱下するなど相場が読みにくいので注意が必要です。ただし価格の変動幅が大きいので、うまくいけばほかの通貨よりも多額の利益を稼げるというメリットもあります。リスク覚悟でトライするのもよいかもしれません。

 

・fx初心者におすすめの通貨、スワップポイントの高い通貨

 

スワップポイントが高い通貨ペアもfx初心者にはおすすめです。スワップポイントとは通貨ペアの間で発生している金利差のこと。各国の金融政策などにより通貨には金利が定められており、トルコリラは12.00%、メキシコペソが7.25%、日本円は0.01%と通貨ごとに金利が異なっています。トルコリラ/円(TRYJPY)の買い建てをするとトルコリラを購入して円を売ることになるため、両通貨の金利差分だけ稼げるようになります。

 

スワップポイントによる利益は保有している期間が長いほど得られる利益が大きくなっていくので、長期保有していきたいという方にはおすすめです。

 

ただしスワップポイントを利用するときには買い建てと売り建てを間違えないようにしましょう。先ほどのトルコリラ/円(TRY/JPY)の場合、買いたてをすると稼げるといいましたが、逆にトルコリラを売却して日本円を購入する売り建てだと両者の金利差分だけ損することになります。

 

まとめ

 

ここでは流動性の高い通貨やスワップポイントが高い通貨などが初心者にはおすすめとしました。ただしこれらは一般的におすすめできるものであり、個人個人の取引スタイルは考慮していないので注意が必要です。

 

もしも個人のスタイルを考慮しつつおすすめの通貨を知りたいときは、ココナラなど個別対応してくれるところで聞くようにしてください。

 

ココナラには↓このように信頼のできる出品者様がたくさんいらっしゃいます。

 

お試し版:手軽な価格で裁量トレードの手法教えます。なるべく初期投資を抑えたいあなたへ!安い価格でまずは第一歩!

お試し版:手軽な価格で裁量トレードの手法教えます。なるべく初期投資を抑えたいあなたへ!安い価格でまずは第一歩!

本格的なFXの学習教材は他のビジネスより費用も大きくなります。そこで今回、私が販売する教材のお試し版をご用意しました。手抜き版というわけではありませんよ?完全版に自信があるからこそ多くの人に知ってもらいたい!そんな思いから低価格で提供しております。

出品者:Masa@FXやその他投資をお教えします 価格:1,000円

 

 

このページの先頭へ戻る