メールレディで女性が安全に副業するための3つのコツ

NO IMAGE

「今のお給料だと将来が不安だから副業をしたい!」

「でもブログとかプログラミングって難しそう…。」

「スキルがなくても在宅で稼げる仕事ないかな…。」

そう悩む女性がピンとくる副業が、メッセージのやり取りだけで稼げる『メールレディ』ではないでしょうか。

「お客さんとやり取りをするだけでお金が稼げる」と聞くとなんだか魅力的ですが…

「うまい話には裏がある」とも言われるように、安全に稼げるのか不安に感じる部分もあるでしょう。

そこで今回は、メールレディというお仕事の安全性や安全に稼ぐコツを詳しく解説していきます。

メールレディとはどんな仕事?

メールレディとは、スマホやパソコンを使って男性のお客さんとメッセージでやり取りをするお仕事です。

仕事内容は、ホストクラブやキャバクラのメール版をイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

メールレディと似た仕事に、ライブ配信でやり取りする「チャットレディ」や通話でコミュニケーションを楽しむ「テレフォンレディ」もあります

メールレディは顔出しもリアルタイムなやり取りも不要。

・自分のリズムでマイペースに働ける

・顔出し不要で年齢や外見を気にしなくていい

・女性だからこそ稼げる(男性はそもそもメールレディとして働けない)

といったメリットから、働き盛りのOLからスキマ時間を副業で有効活用したい主婦などなど、幅広い年代や境遇の女性に注目されています。

そんなメールレディは、果たして安全に稼ぐことができるのでしょうか?

さっそく、今回の本題となるメールレディの安全性についてお話していきます。

メールレディの個人情報は完全に非公開

メールレディをする際の一番の不安は、

「個人情報が漏れて身バレしないか?」

「お客さんにストーカーされないか?」

といった危険に遭うかもしれないということではないでしょうか。

メールレディを始めるにあたって、そのサイトやアプリに個人情報を登録する必要があります。

この個人情報が流出したり相手側に公開されないかと不安に思うのは、当然です。

しかし、メールレディの登録手続きの際に入力したすべての個人情報は、お客さんにも他の女性にも一切公開されません。

インスタグラムやメルカリと同じように、本名や年齢・住所・電話番号・振込口座番号といった個人情報は、すべて非公開となります。

公開される情報は、プロフィールに記載したニックネームや自己紹介のみ。

自己PRやメールで個人情報を書かない限り、登録時の個人情報は厳重に管理されます。

顔出しや通話でのリアルタイムなやり取りが求められるチャットレディやテレフォンレディと比べると、実はメールレディのほうが安全に稼ぐことができるのです。

メールレディで安全に働くには自己管理が必須

メールレディとして安全に副業したい方が気をつけることは、サイトやアプリ側の問題で情報が流出することより、自分で個人情報を話してしまうリスクです。

SNSのやり取りでも同じことが言えますが、メールレディでやり取りするお客さんも、当然ながら直接会ったことのない赤の他人です。

その相手にうっかりメールアドレスやLINE・SNS・住所などを話してしまうと、特定されたりストーカー被害に遭うなど、サイト外で実害が出たりトラブルになる危険性があります。

そのためメールレディを安全にするには、どんな個人情報も「自分からは絶対に明かさない」ということが大切です。

メールレディを利用するお客さんの中には、出会い目的で実際に会おうとしたりイタズラで特定しようとあの手この手で情報を聞き出そうとする人もいます。

お客さんの押しが強かったり「俺も本名を教えるから」と巧みに交渉されても、個人情報は決して教えず、自己管理を徹底しましょう。

メールレディは内容をじっくり考えてから返信ができるため、自衛さえできればあなたが想像しているよりも安全にお金を稼ぐことができます。

メールレディ副業で女性が安全に副業するコツ3選

メールレディで安全にお金を稼ぐために必ず守ってほしいことは、先ほどお伝えした通り「個人情報の自己管理」です。

そしてここからは、メールレディでより安全かつ堅実に副業するために押さえたいコツを3つ紹介します。

安全に稼ぐコツ①大手サイトに登録する

個人情報の漏洩や支払いが滞るリスクを避けるために、メールレディとしてより安全に働きたい方は、最初のサイトは必ず運営歴が長くユーザー数も多い「大手サイト」を選びましょう。

オープンしたてのサイトやアプリは、女性を募集するために報酬アップキャンペーンを開催していたり魅力的に見えます。

しかし安全性という意味では、運営歴が長く会員数も多い大手サイトのほうが、トラブル対応や入金もシッカリされるほか、客層も良い傾向にあります。

住所や口座番号といった重要な個人情報を登録しなければいけないことを考えると、セキュリティが万全で倒産リスクの少ない大手サイトへの登録がおすすめです。

安全に稼ぐコツ②仕事だと割り切る

メールレディで安全にお金を稼ぐには、お客さんとのやり取りを「仕事だと割り切る」ことも重要です。

メールレディは、普通のLINEやSNSでのやり取りと違って親密な会話も自然と多くなり、恋愛ムードになったりアダルトな話をすることも。

お客さんがメールレディに恋してしまうことがあるし、その反対に「メールレディがお客さんに恋してしまう」というケースも、実際に起こり得るのです。

日常の辛さを労ってくれたり愚痴を聞いてくれたりすると、

「この人になら何でも安心して話せそう」

「お金を払ってもらって私ばっかり話して申し訳ない…」

と感じ始めたら、個人情報を話してしまうばかりか、不倫に発展してしまうことも。

そのためメールレディとしてやり取りをしている間は、常に仕事だと割り切ることも忘れないようにしましょう。

安全に稼ぐコツ③身バレしそうな情報はプロフィールに書かない

嘘を書くことを推奨しているわけではありませんが、自衛のために「身バレの可能性のある情報はプロフィールに書かない」ということも心がけましょう。

例えば、SNSとメールレディのニックネームが同じだったりサイト内の日記に本業のことや日常の出来事を赤裸々に書いていると、その情報からSNSアカウントなどを特定される場合があります。

また、個人のツイッターなどにメールレディの出来事を安易につぶやくことでも特定される危険性が高まります。

メールレディはプロフィールに「嘘を書いてはいけない」という規約はありません。

中には、お客さんの気を惹くために、職業やスリーサイズを偽っている女性もいます。

ただし、嘘がバレてしまうとお客さんとの信頼を壊しかねません。

あくまで身バレを防ぐという目的で、プロフィールやメールの内容には適度に嘘を織り交ぜて自衛しましょう。

まとめ

メールレディは、登録した個人情報は誰にも公開されず大手サイトであれば収入も1円単位でキチンと振り込まれます。

実は噂や想像よりも安全に稼ぐことのできる副業です。

しかしその一方で、中には出会い目的で本名や住所を聞き出そうとする人もいるため、個人情報の自己管理は徹底しましょう。

スキル不要・顔出し不要・完全在宅で女性だけが働けるメールレディは、年齢や外見・職業などに関係なく、おすすめしたい副業です。

「メールレディって意外と安全なのかも!」

と興味を持った方は、以下の記事から具体的な稼ぎ方や月収の目安についてもチェックしてみてくださいね。

>>メールレディの関連記事

見出しに『メールレディに興味のある方におすすめの副業』を加える?

おすすめ副業①電話やメールでの悩み相談

おすすめ副業②テレフォンレディ

おすすめ副業③チャットレディ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!