売れない原因は3つだけ!

売れない原因は3つ

にぽりでございます。

今日はココナラで出品するメリットを書いておきます。

それは、厳しいご評価システム!
主にネット上の個人間取引だから
生きたお客様の声を頂戴できます。

そんな有難いお言葉を肝に品質を向上できる。
リサーチやテストの場としても最適です。

売れやすくなる出品方法

イキナリですが、あなたが
これから出品される商品は
ココナラで売れやすい商品ですか?

稼ぐことが目的でココナラで出品するのなら
「自分が売れるもの」「自分が売りたいもの」
ではなくココナラで売れるものを売るべきです。

ココナラで売れるものとは?
実際、売れているものです。

どこで、どんな商品が売れているのか?
まずは、リサーチしてみてください。

賢い出品方法

①プラチナランク者が多い小カテゴリーを狙いましょう。
(売れやすいからランクアップしているのですから)

②各小カテゴリーページに表示される
「購入されました(〇分前)」から、
今、どんな商品が売れているのか?を知る

大まかに売れている商品の特徴が見えてくると思います。

・イラストなら「ペット」や「赤ちゃん」など対象にしたり

・記事作成なら「10記事セット」と、まとめて提供したり

・占いなら「〇時間で鑑定します」と、速さをウリにしたり

で、売れている実際その出品案内を見て
提供方法や魅力的な言葉など参考にします
良いところは真似してください。

「自分が売れるもの」「自分が売りたいもの」を
そうしたニーズに寄せていきます。

リサーチって大切でしょ?

タイトルとキャッチ

出品する商品と、その商品の売り方が決まれば
商品案内文でそれをアピールしていきます。

サービスタイトル(20字以内)

キャッチコピー (15〜30字)

タイトルにもキャッチにも文字制限があり
タイトルの最後は「ます」縛りです。

そんなタイトル・キャッチコピーに何を書くべきか?

自分と似た商品を出品するプラチナランク者が
どのようなタイトル・キャッチコピーにしているか?
上位10人分ほど書き出して参考にします

出品サービスの内容

本文の文字制限は1000文字。
当然、埋めたほうが良いです。

でも書くことに慣れていないと
1000文字でも面倒ですよね。

そこで!テンプレートに沿って
書いてみると書きやすいかも!

モノを売るための法則は、いくつかあります。

たとえば新パソナの法則

  • Problem(問題)
    ユーザーが抱えている悩みや欲求を提起
  • Affinity(親近感)
    問題の中身を掘り下げつつユーザーに共感し、親近感を誘う
  • Solution(解決策)
    問題を解決できる具体的方法を提示する
  • Offer(提案)
    解決策を導入してもらうための提案をする(無料お試しなど)
  • Narrowing Down(絞込)
    限定期間を絞り込み、今すぐ購買すべき理由を示す
  • Action(行動)
    行動してもらうように呼びかける

LINEスタンプ商品の例で書いてみますね。

★Problem(問題)

「自分の店にもオリジナルLINEスタンプが欲しい!
でも肝心のキャラクターデザインが浮かばない・・・。」

★Affinity(親近感)

自分で描ければ早いのに歯がゆいですよね。
もし、「ゆるかわ系マスコット」でよろしければ私に描かせてくれませんか?

はじめまして、〇〇です。

デザインが大好きで、身近な距離でを必要とされる方の役に立ちたい!
そんな思いでココナラを始めました。ひとつひとつ丁寧にご提案することを心がけています^ ^

★Solution(解決策)

主に商用利用できるオリジナルのLINEキャラクターをデザインしております。
お客様が求めるキャラクター像、性格、雰囲気などをヒアリングしてデザインに落とし込んでいきます。

★Offer(提案)

あなただけのキャラクターはこうして誕生します。

①・性別 ・体型 ・肌色 ・瞳の形/色 ・髪型/色 ・服装などをお教えください。

②色無しラフを描いてご確認頂きます。

※参考画像など好みの絵柄を教えていただければ寄せることも可能です。
サンプル画像をご覧の上、ご意見いただければ細かいカスタマイズも可能です。
トコトン納得いただけるまで、お気軽にお話ください。

③ラフにOKが出たら色のご希望を伺ってから清書(ペン入れ、着色)に入ります。

④ご確認いただきOKであれば納品完了となります。

基本的に修正は無料です!

★Narrowing Down(絞込)

ただいまココナラ外からもご依頼いただいてるので納期は〇日いただいております。
お急ぎの場合はオプションをご利用ください。

★Action(行動)

ご希望納期より〇日前には、お申込みいただくようお願いします。
まずは、今すぐダイレクトメッセージで、理想のイメージをお聞かせください?

と、こんな感じです。
一つ一つの項目をもっと詳しく書けば1000文字くらい埋まります。

販売価格について

「やはり価格は安いほうが売れやすい?」
「でも、いつまで安く提供できません!」

価格についてはこう主張する人がいます
「高いほうが良い:そのほうが品質重視の人は魅力を感じる。」

また、こう主張する人もいますが・・・。
「安いほうが良い:売れなきゃ意味がないから数で勝負する。」

いやいや、適正価格というものがあります。
少しずつ値上げして、販売数と期間をチェックして見極めてください。

さて、ここまでは出品するまでのお話。
ここからは出品しても売れない原因を話します。

あなたの邪魔をする3つ

3つとはコレです。

1情報商材に惑わされる

2差別化できていない

3最初の1つが売れない

一つずつ見ていきますね。

情報商材に惑わされる

不安な気持ちは、はやく解消したいから、
人が惑わされやすいのは、不安な時です。

ココナラ出品者の不安といえば
「先月、5万円売れたけど今月はもう20日なのに一回も売れていない!」

そんな時「ココナラで稼げる方法」みたいな商材を買って後悔していたのが私です(笑)

もちろん、ノウハウコレクターはダメですよ?
私はココナラ系だけで40万円は損していますが
お金だけでなく時間もかけて実践をしています。

間違ったことでも『努力』をしたから悔しいのです!

さて、ココナラで情報の伝え方は2種類あります。

①PDFなどで教材を作って販売する商品

②電話やメールによるコンサルサービス

どちらにもメリット・デメリットがあるけど、
こんな疑問には応えてほしいものです。

①は、何ページにまとめたノウハウなの?

②は、有益情報を短時間で伝えられるの?

つまり、

●PDF教材なら目次やページ数がわかれば、
購入の判断材料になるので教えてほしい。

目次の内容によって売れやすくもなるので、
理由がなければ普通、公開しますよね?

●コンサル商品を電話サービスで行うなら、
1分毎に高額料金が加算される仕組みです。

効率が悪かったり時間を延ばされると困る。
なので、そうならない理由を教えてほしい。

これらは購入者が抱きやすい疑問なので
それに答える気配りがほしいものです。

電話サービスの場合、事前にヒヤリングシートや資料をお送るなどすれば安心しくれます。

意外と、そういったケアができていない出品者さんは多いので、それだけでも差別化になりそうです。

ちなみに電話サービス料金設定(/ココナラ)

差別化できていない

先日、プラチナランク者には
3種類いるという話をしました。

↓この部分です。

<見分け方>

出品商品により販売実績が偏っている方は①

出品商品が、どれも等しく売れている方は②

出品する商品が全てバカ売れしている方は③

そこで、もし?①②③の方が「ココナラで稼げる方法」みたいな商品を出品していたら、どなたから購入しますか?

③は当然としても①か②なら私は②の方から購入します。

でも①の方はヒット商品をお持ちなので何かしらライバルとの差別化に成功したのでしょう。

自分と同じカテゴリーにたくさん商品が出品されている中で他ではなく自分から購入してもらう『何か』をお持ちなのです。

それは商品やサービス、出品者の権威性に限らず説明文が魅力的だったり、画像が目だっていたりも勝因となります。

そんな差別要素は、つくろうと思えばいくらでもつくれます。

キャッチコピーに引き金単語を使うというのも手です、
引き金単語(トリガーワード)とは、より強い言葉のことです。

<引き金単語例>

お金持ちになりたくありませんか?
より、
億万長者になりたくありませんか?

まだ、今の会社で働き続けるのですか?
より、
この先も会社の奴隷でホントに良いの?

と、差別化について話しましたが、そもそも差別化がなければランクの違いもありません。

で、PDF教材と電話サービスはどっちが良いのか?というと

もし、私がPDF教材と電話サービスどちらで出品するのが良い?と質問されたら、
どちらにもメリット・デメリットがあるので、どちらも出品するとお答えします。

「PDFを作るのは面倒」「人と話すのが苦手」でなければ
どちらも出品して窓口を広げて有料オプションを設定します。

電話サービスのオプションでPDF資料を、
PDF商品のオプションで〇ヶ月のメールサポートなど。

※電話サービスはオプションにできません。
なのでここではメールサポートにしました。

オプションにする材料がなくてもサポートなら誰でもできますよね。
自分にしかできないオプションをつけることができれば凄い差別化になります。

最初の1つが売れない

最初の1つが売れない

探検家コロンブスの名言に「0から1を創るのは難しい。1から2を作ることは易しい。」というのがありますよね。

ココナラに当てはめると
「出品したけど売れない!」でも、1回売れたら2回、3回と売れやすくなります。

これは誰もが経験する最初にして最大の壁です。

あなたも一度も売れていない商品を購入するのは勇気がいりますよね?

既に購入されて好評価されている似た商品やサービスもあるので、
購入者さんは、ワザワザ冒険する必要はないのです。

悩む時間は長ければ長いほど不安は大きくなります。
なので、惑わされたり挫折する人は大勢います。

私、にぽりでよろしければ相互購入いたしますよ?

既に購入した人がいて、しかも高く評価されている。
さらにコメントも魅力的!となれば一気に売れ出しそうですよね?

そんなことをして不正じゃないの? と思う方もいるでしょう。
ココナラが01を黙認している理由は、この2つ。

一つはココナラの利益になることに変わりがないから。
そして、01でランク上げてもメッキは次の評価で剥がれて長続きしない。です。

私は、そう解釈しています。

でも、「キッカケ」が必要なことってありますよね?
だから私は前向きな出品者様には匿名で協力しています。

次回は出品して売れ始めて、売れ続けても
避けられない問題やトラブルもあるでしょう。

その対処法です→出品で遭遇3大トラブル

アンケートフォームを用意しました。

よろしければご協力ください。

アンケートのお願い

あなたはどんな人?

View Results

Loading ... Loading ...

副業で一カ月に稼ぎたい金額は?

View Results

Loading ... Loading ...