ココナラが副業に選ばれる理由

 

「あと10万円ほど収入を増やしたい!」と、
あなたがおっしゃるなら、私は迷わず
ココナラでの副業をオススメします。

 

2019年から日本はもう、そういう国になっています・・・。
つまり、コロナショックの前から(お忘れではありませんか?)

 

 

ココナラが副業に最適な理由

なぜココナラは副業になるのかというと、クラウドソーシングは
現代ではどの企業も採用している新しいビジネスの形だからです。

 

例えば、ライティングに特化した人材をweb担当にしようと思うと、
社員の育成や資格取得費用、人件費など莫大なコストがかかります。

 

それなら業務の一部を切り取って能力を持つ外部の人材に委託する。
そのほうが人を雇って毎月、給料を払って育てるより安くつきます。

 

人材育成の時代から、即戦力の引き抜き。そしてクラウドソーシングへ。

 

このようにコスト削減の動きがどの企業にもある背景の他、
個人でwebサイトやブログを運営する人が増えているため、
スキルや技術・経験を生かしたビジネスが成立しています。

 

ネットビジネス市場にサラリーマンが急増する理由

 

ココナラは、それができるクラウドソーシングサービスの中でも
2019年の時点で登録会員数が100万人を超えている最大手です。

 

常に多くの人がサービスのやり取りをしているので
収入を増やすチャンスが大きいといえるでしょう。

 

そんなココナラに今、サラリーマンがドンドン登録する理由は簡単です

 

国は働き方改革といって副業や兼業を進めています。
この政策を機に、副業を認める企業も増えています。

 

もはやサラリーマンは副業をしても良いというレベルではなく、
これからの時代を考えれば始めておくべきことだといえます。

 

ココナラを副業にするとスマホやパソコンで
好きな時間に稼げるのでおススメしています。

 

会社での給料UPはこれから期待できない!

 

上がらないというより減ってしまうでしょうね・・・
今後、景気がどんどん良くなっていくと思えません。
最悪、会社が倒産してしまうリスクもあるでしょう。

 

そもそもなぜ、多くの企業が副業を認めているかというと、
これ以上給料を上げられないと白旗を振っているからです。

 

給料を上がらなくなると、条件のよい職場に転職する人が増えます。
しかし、そうされると企業も退職者が増え人材不足で困ってしまう。

 

だからせめて「副業は認めますよ」と公言しているのです。
他の会社に転職しても収入を上げるのは難しいでしょうけど。

 

もし、収入が10万円増えたら

 

歳を重ねていくと、どうしても出費が増えていきますよね。

 

特に結婚や出産を経て、子供の教育費用などが必要になれば、
もはや自分のお小遣いなんて言えなくなってしまいますから。

 

そんな中で残業代のカット、ボーナスのカットと言われると、
必然的にお金が足りなくなってしまうのは当たり前ですよね。

 

もし今、副収入が10万円でもあれば助かりますよね。

 

といっても会社勤めに加えて、アルバイトするなんて大変です。
時給1000円で3万円稼ごうと思えば30時間も必要ですよね?
週に3日なら一回のアルバイトで2~3時間働かねばなりません。

 

 

会社が終わってから別の職場でアルバイトするなんて、
なかなか身体がついてこないという人も多いでしょう。

 

だから兼業ではなく、スマホやパソコンなどで
好きな時間で稼ぐココナラをオススメするのです。

 

独立しなくても力は持っておく

震災やコロナで十分、お分かりになったと思いますが
サラリーマンに副業が不可欠な理由に収入源の確保があります。
いざというとき自分で稼ぐ力を持っておくと自信になります。

 

また、ネット副業なら収入に天井がありません。
どれだけでも稼げる可能性があるのですから。

 

そこも働く時間に限りがあるアルバイトとは違うところ。
そういうと「稼げないこともあるんじゃないの?」という人がいます。

 

もちろん稼げない可能性はゼロではありませんが、仮にゼロだとしても
ネット副業なら元手がほとんど必要ないのでリスクは低いでしょう。

 

例えば「ブログの設定サービス」を探してみると、
プロのプログラマーが専門的に行っているサービスもありますが、
無料ブログの登録や開設を代行するというものまであります。

 

「無料ブログの登録なんて作業を依頼する人なんているの?」

 

と思うかもしれませんが、実際に探してみてください。
1000円程度からいくつもあって評価数が多い人もいます。

 

考えてみれば、ブログを始めたいという人すべてが、
プロ並みのブログを望んでいるわけではないですよね。

 

それでも「自分には売るものがない!」とおっしゃるならご利用ください。
商品の生み出し方から売り方まで、すべてがココにあります→『 プラチナ養成書

 

 

無料ブログでも設定が難しいと考えている人も意外に多いのです。
このように「こんなものでも仕事になるの?」と思うようなことでも、
ココナラでは仕事として稼ぐことができるのです。

 

クラウドソーシングサービスには、ココナラのほかにも
クラウドワークスやランサーズなどもありますが、
ココナラにはそれらと決定的に違う点が存在します。

 

クラウドワークスやランサーズは、登録されている仕事に
こちらから依頼するというもので、アルバイトに似ています。
そのため仕事内容に合わせて作業を行わねばならないのです。

 

これでは時間に縛りのある本業のある方には難しいでしょう。
一方、ココナラは自分自身で仕事を作りだすことができます。

 

つまり独立した事業主に似た感覚で仕事ができるのです。

 

そのため自分の活動時間に合わせて業務を行うことが可能です。
スマホだけでもできるような業務内容であるならば、
通勤時間や昼休憩などを利用して稼ぐことも可能なのです。

 

 

 

ココナラは稼げないという評判

 

 

「ココナラは稼げない」とネットでも見かけますが、

 

これには2つの理由があります。
まず「手数料が高い」ということ。
ココナラは月会費や出品手数料は不要ですが販売手数料は必要になります。
5万円以下のサービスなら手数料として25%、さらに消費税が引かれます。
つまり1万円のサービスなら手取り収入は7300円となってしまうのです。

 

また「ライバルが多い」ということも言われています。
イラストや占いなど人気のカテゴリーに参戦した場合、
売り上げを確保するには、差別化戦略が必要となります。

 

ただしこの2点については、どちらも問題なくクリアできます。

 

手数料が高いことは一般的に言われますが、
登録者が多いので依頼もその分、多くなります。
収入を得る機会が多くなるので、稼げないことはないでしょう。

 

また金額は自由に設定でき販売価格の調整も可能です。

 

またライバルが多くても、自分だけにできるサービスにすれば、
ほとんど独占状態で依頼を受けることができますから。

 

自分のスキルは、売るほど高度ではない!

 

ココナラの副業には、それほど高いスキルは必要ないです。
ココナラに出品されているサービスを見渡してください?
あなたが、できそうなものがたくさん見つかるはずです。

 

基本的には「人の悩み」に特化したものなら、
すべてサービスにすることができるでしょう。

 

例えば、あなたはどのように今の会社に就職したでしょうか。
就職情報誌や就職サイトなどを活用した経験はおありでしょう。
そんな経験を自分の就職や転職に活かしたいと思う人もいます。

 

会社で経理のお仕事をされているのでしたら、
個人事業の方へ帳簿作成などのお手伝いも喜ばれそうです。
会計業務が苦手な個人事業主さんって案外、多いですから。

 

読書が好きなら役に立つ本をオススメすることができるし、
オシャレな人でしたらコーディネートが喜ばれるでしょう。

 

 

あなたがお住いの地域に観光名所があれば
ガイドには載っていない情報を提供したり、
写真が欲しいという人もいるはずです。

 

このように考えてみれば、できそうなものはありませんか。

 

一般的にサービスとして成り立っていないようなものが、意外と人気があったりします。
個人で出品しているサービスだからこそ成り立つ大手が参入できないジャンルなのです。

 

例えばココナラでは占いやイラストがサービスとして人気があります。

 

占いをしている人の中にはプロとして活躍している人もいますが、
趣味でタロット占いをしてきた人がその延長でサービスを出品して
的確に占ってもらえると人気になっている人も多くおられます。

 

イラストも美術学校を卒業したような、専門家でなくても
ココナラ内で活躍して有名になられた人も多くおられます。

 

まったく関係のない仕事をしていても、趣味と実益を兼ねて始めた方。
本業の宣伝程度にと試しに始めた人が、人気が出て本業も繁盛した方。

 

たくさんいます。

 

まとめ

 

何となくココナラで副業を始められそうな気持ちになってきましたか?
そうです、ココナラは気軽に副業を始められるクラウドソーシングサービスです。

 

まずは登録してみて、あなたが考えているサービスを1つ出品してみましょう。

 

最初は反応なくても、次第にお気に入りに追加されたり、
ダイレクトメッセージでサービスの相談が入ったりします。

 

副業でもココナラだけで10万円稼ぐ方は少なくありません。(私もですから)
あなたもその仲間入りするために、まず最初の第一歩を踏み出してくださいね。

 

同じやるなら、私と一緒に始めて見ませんか?→『 プラチナ養成書

このページの先頭へ戻る