ココナラ購入者様へのご注意

 

「スキルのフリーマーケット」というキャッチフレーズのココナラ。
今やクラウドソーシングサイトで人気のNo.1です。

 

私もいろんなサイトを試してきましたが、
他のサイトより使いやすいのは確かです。

 

しかし、それだけに出品者も大勢いますから
中には人として残念な出品者さんもいます。

 

このページでは間違いのない購入手順と
トラブルを未然に防ぐ方法をお話します。

 

 

ココナラで商品を購入する流れ

ココナラで商品を購入する流れは、以下の5ステップで完結します。

1.商品やサービスを探す

2.商品やサービスを購入する

3.トークルームが開設される

4.出品者とメッセージを交わす

5.正式な回答後、出品者を評価をする

 

ココナラではイラスト作成やwebライティングなど約21のカテゴリーから必要な商品を探すことができ、さらに子カテゴリーから細かく商品を選ぶことができます。

 

購入はクレジット決算の他、キャリア決済やコンビニ決済・ポイントなどを利用することができます。

 

 

商品購入後、トークルームで出品者とやり取りをします。
自分がどんな商品を求めているのかイメージを伝えます。

 

商品が納品されたら検収作業をし、問題なければ、
出品者に伝えて「正式な回答」をしてもらいます。

 

正式な回答から3日後にやりとりをしていたトークルームはクローズされますが商品は、そのトークルームから閲覧できますのでご安心ください。

 

最後に出品者を評価して、一連の流れは終了です。

 

購入前にココをチェック!

出品者によっては事前にダイレクトメッセージで依頼内容を相談してほしいという人もいるので、「購入にあたってのお願い」の欄は確認しましょう。

 

また、ココナラは主に個人間取引です。お金を払って嫌な思いをしたくないので、
購入の際は出品者のこれらもチェックしておいてください。

 

・最終ログイン

・評価

・販売数

・出品者ランク

・機密保持契約

 

最終ログインと評価で大体、判断つきます。

 

評価が5だったとしても、販売数1では説得力がありません。
しかし評価5の販売数50だと、まぁ良質な出品者さんと言えます。

 

またココナラには「出品者ランク制度」というものがあり、レギュラーからプラチナまで5段階の評価が付けられています。(累計販売件数や納品完了率によってランクが変動するシステムになっています。)

 

私も出品したての頃、自分のようにランクが低くても優良な商品を提供している人はいる!と思っていました。

 

しかし今では経験上、一概に言えないことを知っています。
出品しやすいココナラだけにいい加減な人もいるわけです。

 

たとえば実績もないのに相場に合わない高額な販売価格を設定している人は、
売れたらラッキーというくらいの気持ちでココナラに登録しているのでしょう。

 

他には販売数が多くてもキャンセル率が高いと、それだけ購入者とトラブったということだし累積評価が少ないと購入者の満足度も低いということです。

 

【参考】出品者ランクとは/ココナラ

 

にぽりが購入して後悔した話

 

こんな出品者もたまにいます。
「購入しても出品者から連絡がこない」

 

普通、ありえませんよね?

 

おそらく購入されたことに気付かないのでしょう。
ココナラのシステムはダイレクトメッセージは通知が着ますが購入された際の通知は届きにくいのです。

 

気付かない理由は、ココナラで売れたらラッキーと思い、出品したけど売れない・・・そのうちログインもしなくなる。といったところでしょう。

 

と、そんなこともあるので「最終ログイン」はチェックするべきです。

 

例えば現在、2020年2月21日ですが・・・

 

ココナラで購入する際の注意(連絡がこない、キャンセル、悪い評価)

 

 

手前味噌ですが本人確認もされていることも重要です

 

ココナラで購入する際の注意(連絡がこない、キャンセル、悪い評価)

 

最終ログインが一週間前でも怪しいので私なら購入しません。
なんと9ヶ月前という方も見かけました。ココナラ運営姿勢が垣間見えるところです

 

そのような出品者さんから間違って購入手続きをしてしまってもご安心ください。48時間経過して出品者から連絡がないと自動でキャンセルとなります。また購入者がキャンセルリクエストを行うこともできます。

 

※ただし学業や仕事と並行してココナラを利用している出品者が多いので、半日〜1日は待つようにしましょう。

 

これ一つで購入失敗0へ

ここまで書いたことは購入前に出品者に何か質問をしてみればわかることです。

 

たとえば
「購入を検討していますが、〇〇に対応してもらえますか?」
みたいにこちらのニーズを事前に質問しておきます。

 

メッセージが返ってくれば対応可能ということであり返信された内容により、人となりも概ねわかります。
ただ、最終ログインが「少し前」でも信じがたいことに質問に応答してくれない出品者さんもいます。

 

ここで返信もしてくれない出品者は、現実います。

 

そのような出品者が誠実なサービスを提供してくれるとは思えません。
気軽に出品できるとはいえ現金が動いているビジネスの場なので質問内容に答えるのが難しい場合でも返信はするべきだと思うのですよ人として。

 

対応が難しい場合や本当に忙しくて対応できない場合

 


「ぜひご協力させていただきたいところですが……
現在、抱えている案件で手一杯でして〇月頃までは新規を受け付ける余裕がありません。
せっかくご連絡いただいたのにすみません。」

 

と、やんわり断ることも大人なら、できるはずです。
(だったら受付休止にしておいてくれとも思いますが・・・)

 

普段は医療関係の仕事をしています。という出品者さんが数万円のアフィリエイト教材を出品している人を見かけました。本当かも知りませんがお願い中の人が3人もいて笑っちゃいました。数万円なのにコロナ時期なのに・・・。

 

あ、そうそう私が忙しい時、セールスレターを書いてもらおうと思って参考になればと教材を渡したら音信不通になったこともありました(そのパターン2回ありました)そして文句を言ったらブロックされました。

 

これらはプラチナランクの方です。
残念ながらランクも100%あてにしてはいけないということです。

 

カリギュラ効果に気を付けて

 

これは、あくまで情報商材の販売者に多い話です。
似たような商品でも手頃な価格の商品もあれば、
やたら高額な商品もあります。(何が違うのでしょう)

 

元々高価な内容なのか?徐々に値上げしたのか?
購入を検討する現時点では、どちらでもいいですよね。
購入して損をするか?しないか?が重要なのですから。

 

情報商材の場合、たしかにどちらかの可能性が高いです。

 

<何が狙い?>
「高い精力剤ほど効きそう」ということです。

 

<その売り方は?>
R指定の映画のように禁じられると、かえって見たくなる
そんな心理テクニックを「カリギュラ効果」といいます。

 

「【悪用厳禁!】●●のためなら手段を選ばない!
そんな本気の方以外は絶対、買わないでください。」

 

といった文章だけを繰り返して煽るわけです。

 

私もリサーチのため3万円の商材を購入してみました。

 

実際、中身は嘘を書いていないけど
3万円にしては、浅い・薄い・軽い
これを実践しても大して稼げないだろう
と、断言できる低レベルの商材でした。

 

本編に直接関係のない特典が山ほどついて(笑)
それらも含めて相当価格と言わんばかりです。

 

<見極め方は?>
評価内容しか思いつきません。

 

情報販売の場合、理由がない限り匿名評価にする必要がありません。
※匿名評価とは誰が評価したかわからないようにする配慮システム。

 

ですが、べつに匿名評価でなくても出品者が好評していない。
つまり、プロフィール画像のない購入者の評価しかない場合、
友人も簡単にアカウントは作れるので自演の可能性は高いです。

 

まとめ

 

いかがでしょう? 私はどっぷりココナラでお世話になっているので
基本的に登録者はココナラ仲間と思っています。

 

しかし個人間取引が主なので、きれいごと抜きにトラブルもあります。

 

もし、あなたがココナラで出品している商品の購入を検討する場合
同じ探すのなら既に私が厳選した中から決めることをお勧めします。
なぜなら当サイトに掲載している商品の厳選基準は高めですから。

 

より良い商品、より良心的な出品者様と出会うことができます。

このページの先頭へ戻る