どこに依頼しよう!?ロゴデザイン

どこに依頼しよう!?ロゴデザイン

ロゴデザインって超重要ですよね。

せっかく素晴らしいネーミングの商品やサービスもロゴのデザインでまったく売れない!なんてこともモノが豊富に溢れる現在では、よくあることです。

逆に「あ・・・なんか、カワイイ」とデザインに目が止まって流行りだす商品やサービスも沢山あるので、ロゴデザインは商品やサービスの売り上げを大きく左右するといえます。

これがもし、企業やお店のロゴなら命運を分けてしまいますよね・・・。

だからこそデザインの重要性に気付いた大企業は、ちょこちょこロゴを変更しています。
100均のダイソーって以前は緑でしたよね、アップルのマークは以前、七色でした。
スタバのマークもさりげなく変わっているし、覚えていますか?初期のインスタのメーク。

さて、そんな超重要なロゴデザインは、どこに依頼するのが良いのでしょうか?

ロゴデザインの相場は、なぜ高い?

ロゴデザインの外注先は、大きく3つに分けられます。

・ロゴ制作会社に依頼する
・個人のデザイナーに依頼する
・クラウドソーシングでコンペを開催する

これらにロゴデザインを依頼した場合の相場はザックリとこんな感じでしょう。

・ロゴ制作会社に依頼する場合60万円から300万円以上
・個人のデザイナーに依頼する場合5万から30万
・クラウドソーシングでコンペを開催する場合1~15万円程度

各相場に幅があるのは、どこまで依頼するか?つまり、模様だけとか文字だけとかアイデアから、すべて丸投げとか。そんな依頼内容によっても変わってきますし、著作権の主張によっても変わります。

「どこに依頼する場合も依頼内容によって料金が違ってくる。なので各、依頼先のメリット・デメリットを先に知って、必要な知識を備えてお安くお得に依頼したいものです。」

ちょっと待って!ロゴデザイン外注の知識

では、会社・個人・コンペで依頼する場合、
それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ロゴ制作会社に依頼

<メリット>
デザイン事務所ではなくロゴ制作会社ですから、ロゴに関する専門性の高さ。

<デメリット>
社員を雇用しているため料金設定は高額です。また、キャンセルができません。

<リスク>
著作権をもってロゴの利用を制限する会社もあります。
また、修正のたびに追加料金が発生し修正内容で料金が変わる場合があります。

個人のデザイナーに依頼

<メリット>
会社運営と違って基本的な料金設定は安めです。
また、元デザイン会社の凄腕デザイナーさんとか、
現役だけど個人で仕事を請けている方に出会えることもあります

<デメリット>
数名の個人デザイナーが所属する事務所ではなくフリーランスの運営なら、
デザインの提案が偏ることも考えられます。
そのため修正に対して発生する料金などの打ち合わせが必要です。

<リスク>
そのデザイナーさんが著作権に関する知識を有していなかったら
のちにトラブルが発生する恐れもあります。

クラウドソーシングでコンペを開催する

<メリット>
数多くのデザインを募集して、その中から選べます。

<デメリット>
採用されるかどうかわからないのでデザイナーさんも本気で取り組むでしょうか?
また、コンペに参加しなくても依頼に事欠かないデザイナーさんではないのでは?
いずれにしてもクオリティは疑問です。

<リスク>
低料金にこだわることで失うのは時間だけではないかもしれません。

後悔しないロゴデザインの外注先

先のメリットとデメリット、そして考えられるリスクを考慮すると・・・。
修正やキャンセルに関する取り決めが事前に告知されていて著作権も譲渡。
チームを持っている個人のデザイナーさんなら申し分ないわけです。

このように応募してくる人から選ぶのではなく、
より理想に合うデザイナーさんを探すほうが早い。

そして探しやすく一覧できるのはココナラです。

ただし、個人間取引なので購入についての欄はシッカリ確認してください。
あなたより先に購入された方が書いた評価もチェックしてくださいね

ココナラでピックアップしてみます。

先ほどから申している「お客様の不安」を理解してくれているロゴデザイナー様、いましたよ!

mavshineさん
評価 5.0 (234)販売実績268

大手企業ロゴを多数手掛けた男女2名でデザインします
〈ロゴで後悔したくない方へ〉“キャンセル保証付き”の安心対応



 

ちなみに同人のロゴデザインなら、この方は数年前から安定した人気を誇っていますよ。

chrsさん
評価5.0 販売実績 789件

同人誌などのタイトルロゴをお作りします
あらゆるテイストの目を引く素敵なロゴをお届けします!