メール副業【メールレディは、いくら稼げる?】3つの安全

隙間時間に男性とメールをするだけで高収入!
のメールレディ、SNS時代も人気の副業です。

この記事は、こんな女性にオススメ

・在宅で仕事をしたい。

・月の収入を知りたい。

・メールで副業したい。

・身バレ、したくない。

・より安全に稼ぎたい。

・他の人より稼ぎたい。

この記事ではメールレディの安全対策や稼ぐコツまで
解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 
にぽり

身バレの原因が切ないことも…

では、いきます。

メールレディってどのくらい稼げるの?

メールレディはメールを1通、受信する毎に35円前後の報酬を得ます。報酬金額は運営サイトによって違いがありますが、1通30〜40円が平均です。

月収は人によって幅があり、平均5〜10万円ほどだと言われています。中には、月収80万円稼ぐ人もいますが、スキマ時間で行う場合は10万円以上を稼ぐには、かなり難しいのが現実です。

後ほど大きく稼ぐ方法も紹介しますね。

メールレディとはどんな副業?

メールレディとは、スマホやパソコンを使って男性のお客さんとメッセージでやり取りをするお仕事です。

キャバクラのメール版をイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

主に、メールを受信する毎に報酬が入るため、多くの男性とメールのやり取りが長く続けば、その分だけ稼ぐことができます。

そんなメールレディは、果たして安全に稼ぐことができるのでしょうか?

メールレディのメリット

スマホひとつで働く場所を選ばない、隙間時間を活用できるので、家の中でも外出先でもメールの送受信ができる環境があれば稼げるのが最大のメリットです。

これを具体的にいうと・・・

外見を問われない

何と言っても基本、メール(文字)でのやり取りなので顔出し不要だし、いつ?どんな格好でもできます。もちろん、年齢や容姿を気にする必要もありません。

リアルタイムのやり取りが不要

メールレディと似た仕事に、ライブ配信でやり取りする「チャットレディ」や通話でコミュニケーションを楽しむ「テレフォンレディ」もありますが、メールレディは基本的にメールのみのやり取りなのでリアルタイムなやり取りも不要なので自分のペースで働けます。

これは、自分がやり取りをやめたくなったら、仕事を終わらせられるという魅力でもあります。

メールレディのデメリット

逆にメールレディのデメリットも紹介します。

収入が安定しない

やればやるだけ報酬UPが望める仕事ですが、やらなければ当然、収入は減ってしまいます。固定給というのが存在しないので、収入が安定しないというのはメールレディのデメリットです。

あくまで副業として割り切って、お小遣い稼ぎ程度に行うのがいいでしょう。

身バレの危険性アリ

メールレディは顔出しせずにできる仕事ですが、相手とのやり取りの中でうっかり素性がバレる可能性もあるため注意が必要です。

メールのやり取りをするうちに気を許してしまい、ついつい住んでいる場所や本業のことを話してしまう人もいます。

顔の見えない相手に個人情報を話すのはとても危険です。思わぬところで身バレしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

男性と文字でメールするだけで稼げると聞けば「怪しい、本当に安全?」と疑問に思われるかもしれませんが、大手の運営会社を選べば、安心してお仕事できます。

メールレディをする上での安全対策

メールレディをする上で重要になるのは、運営サイトが安全なのかという点です。

ここでは、運営会社を見極めるための安全対策のポイントを2つお伝えします。

安全対策1:運営会社をしっかりチェック

個人情報の漏洩や支払いが滞るリスクを避けるために、メールレディとしてより安全に働きたい方は、最初のサイトは必ず運営歴が長くユーザー数も多い「大手サイト」を選びましょう。

オープンしたてのサイトやアプリは、女性を募集するために報酬アップキャンペーンを開催していたり魅力的に見えます。

しかし安全性という意味では、運営歴が長く会員数も多い大手サイトのほうが、トラブル対応や入金もシッカリされるほか、客層も良い傾向にあります。

住所や口座番号といった重要な個人情報を登録しなければいけないことを考えると、セキュリティが万全で倒産リスクの少ない大手サイトへの登録がおすすめです。

安全な運営会社を選ぶ基準は、登録方法や報酬が明確に記載されているかという点です。

メールレディの登録は18歳以上からしかできません。

そのため、「年齢不問」などと書かれているサイトは少し警戒した方がいいでしょう。また、登録をする際には本人確認が必須で、運転免許証などの提示も必要です。

このように、正式な手順を踏んでいない運営会社は避けるようにして下さい。

また、きちんとした運営会社は女性がメールレディとして登録する際に、登録料などは必要ありません。

悪質な業者では、初期費用などと称して登録料を払わせる場合もあるため注意が必要です。

そもそもこの業界は騙しもあるのでチャトレとメールの部門をキチンと分けてるVI-VO(ビーボ)しかお勧めできません。

【顔出し不要】VI-VOスマホチャットレディ募集!

文字のやり取りだけで安心!VI-VO(ビーボ)

安全対策2:サポート体制

続いて、メールレディをはじめてから、トラブルや疑問点が出てきたときのサポート体制も確認しておきましょう。

メールレディは、個人で行う副業なので困った時に相談する相手がいると安心ですよね。メールのやりとりで男性から実際に会おうなどと言われたり、トラブルに巻き込まれたりしたときに、双方の間に入って解決をしてくれます。

また、あまりにしつこい相手に対しては利用制限をかけるなど厳しい処置をとってくれる場合もあります。

女性が不安に感じる部分をしっかりサポートしてくれる体制があるかどうかも確認しておきましょう。

メールレディ副業で女性が安全に副業するコツ3選

メールレディで安全にお金を稼ぐために必ず守ってほしいことは、先ほどお伝えした通り「個人情報の自己管理」です。

そしてここからは、メールレディでより安全かつ堅実に副業するために押さえたいコツを3つ紹介します。

安全に稼ぐコツ1メールレディの個人情報は完全に非公開

メールレディをする際の一番の不安は、

「個人情報が漏れて身バレしないか?」

「お客さんにストーカーされないか?」

といった危険に遭うかもしれないということではないでしょうか。

メールレディを始めるにあたって、そのサイトやアプリに個人情報を登録する必要があります。

この個人情報が流出したり相手側に公開されないかと不安に思うのは、当然です。

しかし、メールレディの登録手続きの際に入力したすべての個人情報は、お客さんにも他の女性にも一切公開されません。

インスタグラムやメルカリと同じように、本名や年齢・住所・電話番号・振込口座番号といった個人情報は、すべて非公開となります。

公開される情報は、プロフィールに記載したニックネームや自己紹介のみ。

自己PRやメールで個人情報を書かない限り、登録時の個人情報は厳重に管理されます。

顔出しや通話でのリアルタイムなやり取りが求められるチャットレディやテレフォンレディと比べると、実はメールレディのほうが安全に稼ぐことができるのです。

メールレディで安全に働くには自己管理が必須

メールレディとして安全に副業したい方が気をつけることは、サイトやアプリ側の問題で情報が流出することより、自分で個人情報を話してしまうリスクです。

SNSのやり取りでも同じことが言えますが、メールレディでやり取りするお客さんも、当然ながら直接会ったことのない赤の他人です。

その相手にうっかりメールアドレスやLINE・SNS・住所などを話してしまうと、特定されたりストーカー被害に遭うなど、サイト外で実害が出たりトラブルになる危険性があります。

そのためメールレディを安全にするには、どんな個人情報も「自分からは絶対に明かさない」ということが大切です。

メールレディを利用するお客さんの中には、出会い目的で実際に会おうとしたりイタズラで特定しようとあの手この手で情報を聞き出そうとする人もいます。

お客さんの押しが強かったり「俺も本名を教えるから」と巧みに交渉されても、個人情報は決して教えず、自己管理を徹底しましょう。

メールレディは内容をじっくり考えてから返信ができるため、自衛さえできればあなたが想像しているよりも安全にお金を稼ぐことができます。

安全に稼ぐコツ②仕事だと割り切る

メールレディで安全にお金を稼ぐには、お客さんとのやり取りを「仕事だと割り切る」ことも重要です。

メールレディは、普通のLINEやSNSでのやり取りと違って親密な会話も自然と多くなり、恋愛ムードになったりアダルトな話をすることも。

お客さんがメールレディに恋してしまうことがあるし、その反対に「メールレディがお客さんに恋してしまう」というケースも、実際に起こり得るのです。

日常の辛さを労ってくれたり愚痴を聞いてくれたりすると、

「この人になら何でも安心して話せそう」

「お金を払ってもらって私ばっかり話して申し訳ない…」

と感じ始めたら、個人情報を話してしまうばかりか、不倫に発展してしまうことも。

そのためメールレディとしてやり取りをしている間は、常に仕事だと割り切ることも忘れないようにしましょう。

安全に稼ぐコツ③身バレしそうな情報はプロフィールに書かない

嘘を書くことを推奨しているわけではありませんが、自衛のために「身バレの可能性のある情報はプロフィールに書かない」ということも心がけましょう。

例えば、SNSとメールレディのニックネームが同じだったりサイト内の日記に本業のことや日常の出来事を赤裸々に書いていると、その情報からSNSアカウントなどを特定される場合があります。

また、個人のツイッターなどにメールレディの出来事を安易につぶやくことでも特定される危険性が高まります。

メールレディはプロフィールに「嘘を書いてはいけない」という規約はありません。

中には、お客さんの気を惹くために、職業やスリーサイズを偽っている女性もいます。

ただし、嘘がバレてしまうとお客さんとの信頼を壊しかねません。

あくまで身バレを防ぐという目的で、プロフィールやメールの内容には適度に嘘を織り交ぜて自衛しましょう。

 

究極!メールレディの稼ぎ方

サポートも受けられる点で安全な事務所:VI-VO(ビーボ)を紹介しましたが、自分でやってしまうこともお勧めです。

1通当たりの報酬ではなく1日とか何通分など自分で値段を決めて副業を始める方も増えています。(中間マージンもとられないので丸儲けです。)

ココナラだと簡単にできます。

下記バナーは「メール 彼女」での検索結果にリアルタイムでリンクしています。

まずはご確認ください。

 

稼ぎやすいので賢くココナラでメールレディを始める人も増えています。

もし、「ライバルが多くで勝てる気がしない!」あなたが、おっしゃるなら登録後、ココナランプの精:にぽりを探してください。

 

まとめ

メールレディは、登録した個人情報は誰にも公開されず大手サイトであれば収入も1円単位でキチンと振り込まれます。

実は噂や想像よりも安全に稼ぐことのできる副業です。

しかしその一方で、中には出会い目的で本名や住所を聞き出そうとする人もいるため、個人情報の自己管理は徹底しましょう。

スキル不要・顔出し不要・完全在宅で女性だけが働けるメールレディは、年齢や外見・職業などに関係なく、おすすめしたい副業です。

「メールレディって意外と安全かも!」

と興味を持った方は、以下の記事から具体的な稼ぎ方や月収の目安についてもチェックしてみてくださいね。

 

おすすめ副業①電話やメールでの悩み相談

おすすめ副業②テレフォンレディ

おすすめ副業③チャットレディ

最新情報をチェックしよう!