データ入力の副業『女性に安全』おすすめの受注法

今日は「データ入力」の副業を追求します。

結論をいいますと私は、この副業を否定しませんが、手放しでお勧めすることはできません。
 
にぽり
その理由も解説します…

データ入力副業
仕事内容

こんな景気で物価は上がる一方、このまま何でも10円ずつ値上げされたら…。

とても本業だけでは収入が足りませんよね、慌てて副業を始める女性も増えてます。

自分は頭を使うより黙々と作業するほうが向いてる。

しかも在宅ワークなら理想的♪そんな女性に今、人気な副業がデータ入力です。

たしかに誰とも会わず、おうちでノンビリできますね。

家事や育児に忙しい方も取り組みやすいでしょう。

そこで、データ入力の仕事のメリットやデメリット、賢い始め方を解説します。

データ入力とは

データ入力は、パソコンを使って文書や数字などのデータを依頼者の代わりに入力作業をする副業です。

そのデータは多岐にわたり、依頼より異なります。

売上データをまとめたり、セミナー内容を文字に起こすこともデータ入力です。

最近はYou Tubeなど動画音声を文字にしたり、パスワードのついたPDFファイルを書き写すといった依頼も増えてます。

大切なのは、正確さとスピードですが、継続するうちに慣れて効率よく作業できるようになるでしょう。

データ入力が女性の副業に向いている理由

データ入力は、男性にもできるのに女性に向いている副業と言われのはなぜ?

その理由はこれです↓

パソコンがあれば働ける

データ入力に必要なアイテムはパソコンのみです。

データのやり取りをする際にはネット環境が必要となりますが作業は、いつでもどこでもできます。

女性の場合、結婚や出産など生活リズムが変わりやすく、育児や家事に追われる時期もありますよね。

そこで納期さえ守れば、時間や場所に左右されず在宅で働けるデータ入力は、女性向きな副業といえます。

ある主婦の方は、子供の公文が終わるのを待つ車中で作業して、公文の月謝以上に稼いでいます(笑)

経験不問

数字や文字を打つだけのデータ入力は、デザインやプログラミングなどと違いスキルもセンスも不要です。

クライアントに作業を見られることもないので、ブラインドタッチができなくても大丈夫です。

パソコン経験がない人でも、仕事をしていくうちに段々と慣れていき、タイピングスキルは上がります。

まずは、未経験でも簡単に取り組める案件(数字や名前の入力など)から始めてみてはいかがでしょう。

対人関係で悩まされない

職場の悩みといえば、「人間関係」がありますよね。

しかし、データ入力の仕事は、基本的にネット上でのやりとりで在宅作業です。

渡された資料を入力するだけなので、依頼者との会話もほとんどありません。

そのため、人間関係に悩むことなくコミュニケーションスキルも問われません。

そもそも、仕事以外でストレスを感じるなんて

無駄・無駄無駄

データ入力副業のデメリット

女性の副業としてメリットの多いデータ入力ですが、デメリットもあります。

このデメリットを把握しないで仕事を始めてしまうと、理想と異なりすぐに辞めてしまうかもしれません。

報酬単価が低い

データ入力は、未経験者でもできる反面、報酬が低めに設定されています。

本業に加えて副業も行い、劇的な収入アップを目指す女性は物足りないかも…

また、単にデータを打ち込むだけではなく、誤字脱字やチェックなどが求められる案件も多く、意外と作業時間がかかります。

時給換算すると驚くほど低い金額になる場合もあるので、依頼内容を確認してから取り組んで売ださい。

モチベの維持が難しい

データ入力は、文字や数字を打ち込む簡単な作業なので飽きてしまいがちです。

初めのうちはゲーム感覚で楽しくできますが、時間を重ねるごとにモチベーションが下がる人も多いです。

加えて、眼精疲労や肩こりに悩まされることもあり、入力ミスが増えてしまって作業時間のわりに時給が下がる悪循環もあります。

モチベーションを維持する自己管理が必要です。

たとえ小さなことでも、目標を設定して達成する喜びを得るといいでしょう。

根を詰めて仕事をするより、たまにリフレッシュする時間を取り入れましょう。

にぽりのお勧め

と、メリットとデメリットをお話しましたが、デメリットを上回るメリットを感じられたでしょうか?

勿論、それでもデータ入力を副業にする!とおっしゃるなら全力で応援します。

具体的には報酬が少ないので、あなたの上に企業をおかず直接、依頼を受けられるココナラで活動されることをお勧めします。

下記、画像をクリックしてもらうと、あなたより一足先にココナラでデータ入力を副業にしている人たちの一覧にリンクします。

ご覧の通り、ココナラだとデータ入力で稼いでプラチナランクの人もいます。

そこで、彼等はどのような商品内容で出品しているのか?成功者の特徴(ウリ)を見て学んでください!

もし、あなたがデータ入力の副業を始めて売れない!といった場合、ココナラ内で私にお声がけください。

「ブログ見た」と、おっしゃっていただくと特別なアドバイスをいたします。

まとめ

時間も場所も自由に活動できるデータ入力は、忙しい女性も取り組みやすい。

パソコン初心者で自信がないという人でも、比較的早く作業に慣れるでしょう。

データ入力を副業にする場合のメリットとデメリットをまとめておきましょう。

<メリット>

在宅で、空いた時間にパソコンだけで副業を始められること。

ワードやブラインドタッチなどができれば、有利に進められるでしょう。

でも習得の難しい技能がなくても十分できる副業です。

また、単純作業なので慣れて入力も速くなれば、やればやるほど稼げます。

<デメリット>

誰にでも始めやすい副業なのでライバルが多く、単価も低めです。

高単価な案件もあるけど競争率が高いので、大量な入力案件が多いです。

ひたすら文字を入力し続ける作業なので、作業が苦手な人には向きません。

また、同じ姿勢を取り続ける作業なので、体の負担にもケアが必要です。

ということで今日はデータ入力について語りました。

個人的にココナラの使い方や入力作業に慣れたら、WEBライターとして活動を広げることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!