動画編集の始め方『初心者がこの副業で稼ぐ近道を公開!』

にぽりです。今日は、ちょっと本格的な副業のお話。

未経験でも取り組みやすい副業を探したら「動画編集で稼ぐ方法」をよく見かけるけど・・・。

ホントにド素人が手を出しても大丈夫なの? そんな疑問にお答えします。

たしかに動画編集は、スマホの普及やSNSの流行で需要が高まっています。

 
にぽり
昔は高額ソフトを扱える特別な人しかできなかったイメージですが、良い時代になりましたね。

動画編集の副業の仕事内容は?

今は、ザイナーやプログラマーほどの専門知識がなくても、忙しいOLさんや主婦にも人気の副業です。

そんな動画編集を始めたい方へ、仕事内容や収入目安と動画編集スキルを効率よく学ぶ方法を解説します。

「動画編集」で稼ぐには、動画にテロップを入れる簡単なものからCG制作に至るまで幅広くあります。

つまり、テレビほどのクオリティを求められない案件もたくさんあり、個人でも充分に通用する分野です。

副業者に依頼がくる動画編集の仕事は、主に2つ。

①YouTubeの動画編集
②結婚式の動画編集

あなたが見ているYouTubeの動画も、実はOLさんや主婦がスキマ時間に編集したものかもしれません。

それくらい動画編集業は身近で、1本あたり2万円は稼いでる人が大勢います。

なので、ますは①②の仕事内容を簡単に紹介します。

仕事内容①YouTubeの動画編集

「動画編集」と聞いてまず思い浮かべる仕事内容が、YouTube動画の編集ではないでしょうか。

YouTubeも最近は芸能人やテレビ番組のオンラインチャンネルも増えました。

でも、再生数を伸ばして稼いでいる個人も大勢います。

そんなYouTubeをみると、みなさん特別に凝ったエフェクトやCGは使っていません。

・テロップを入れる
・雰囲気に合う音を流す
・動画同士を繋げる
・不要な部分のカット

といった見やすさ(ストレスの無さ)を重視して編集しています。

文字や音楽を入れるのでホームビデオを作る感覚で作業ができるでしょう。

YouTube動画の編集は動画好きなら誰でもできるんです。

YouTubeの動画編集の収入は?

YouTube動画の編集なら基礎を学ぶだけで作業できるので問題は、どう受注するか?

SNSなどから自分で受注する場合、1本あたり1000円〜5000円が相場です。

2000円と仮定して週に2本分、受注すれば毎月16000円

クラウドサービスを利用すれば、もっと効率的に稼げます。

なぜなら、自分で集客しなくてもお客さんが集まってくれているのですから。

たとえばテレビCMで集客するココナラの動画カテゴリーを見ると3000円~10000円、1本6000円で受け付ける人が多い印象です。

ココナラの動画編集カテゴリ

依頼してみれば、お客とのやり取りの仕方も学べます。

仕事内容②結婚式の動画編集

景気がどうあれ結婚する人がいる限り、この動画編集の需要は尽きません。

ココナラでも1時間ほど前に売れたみたいです。

結婚式に参加して披露宴・二次会などを撮影すれば、大きな報酬になります。

しかし、そこまでしなくてもオープニングムービーやメッセージを入れるなどの動画編集でもYouTube動画の編集より高単価です。

結婚式の動画編集の収入は?

具体的な収入目安は、1本あたり8000円〜30000円

動画編集スキルも、YouTube動画と同程度かやや難しくなるくらいで、専門学校ほどの知識と技術を身につける必要はありません。

ただし結婚式の動画は、最もクオリティが重視されるし失敗は許されません。

新郎新婦にとって晴れの舞台なので、依頼主のイメージに沿う動画編集をしなければいけません。

そのため依頼主の要望を聞いたり、動画の見せ方を提案するコミュニケーションスキルも求められます。

いきなり結婚式の案件を請け負うのではなく、まずはYouTube動画の編集で実績を積み上げなてください。

副業で動画編集を始めるメリット3選

これから副業を始める初心者さんに動画編集は、最もおすすめしたい副業です。

では、動画編集を始めるメリットを3つ紹介します。

①他の副業と比べて始めやすくて稼ぎやすい

②パソコン一台あればどこでも作業ができる

③需要が安定しているので、稼ぎ続けられる

一つずつ見てみましょう

メリット①他の副業より始めやすくて稼ぎやすい

動画編集を始める1つ目のメリットは、他の副業と比べて始めるハードルが低く収入を得やすいことです。

例えばプログラミングは大量のコードを覚えるもの大変だし、毎回違う依頼に応えなくてはいけません。

ライターも、ライティング技術を学んで書くことに慣れなければなりません。

その点、動画編集なら「やること」は同じなので一度、正しく学べば似たようなご依頼に応えるだけです。

普段からYouTubeを見ている人は、編集箇所もわかるでしょうから比較的、早く身につけられるでしょう。

メリット②パソコン1台あればどこでも作業ができる

2つ目のメリットは、ノートパソコン1台あれば、どこでも仕事ができる点です。

インターネット環境がなくても、事前に依頼主から動画を受け取っていれば自由に仕事に取り組むめます。

自宅でも公園でもカフェでも、電車などで移動中も。

この「パソコンやスマホがあれば、どこでも働ける」というセリフは、よく耳にしますが集中したい時は難しいのが現実ですよ。

その点、動画編集は作業なので頭を使う作業と違い『音』を気にせず気分に合わせてどこででも働けます。

メリット③将来性があり安定して稼ぎ続けられる

副業で動画編集を行う3つ目のメリットは、動画市場に将来性があり今後も安定して稼ぎ続けられること。

私たちがスマホで動画を視聴する時間は年々増加傾向にあり、インターネット環境の向上によって動画がいつでもどこでもサクサク見られるようになりました。

YouTubeやTikTok・Instagramのストーリー動画などをスキマ時間で楽しむ人も増え続けている時代です。

また、スマホやタブレットの進化、Wi-Fi環境も今やどこでも利用できます。

今後、誰も動画を一切、見ない時代なんてこないだろうし、動画編集の需要も無くなることはありません。

このように、動画編集の仕事は将来性が担保されているため、今からスキルを身に付けておけば安定して稼ぎ続けられるでしょう。

動画編集スキルの学び方

では、動画編集スキルを効率よく身に付ける方法も押さえておきましょう。

主に2パターンあります。

①独学で学ぶ

②オンライン講座で学ぶ

それぞれのメリットや注意点を理解して、動画編集をご検討ください。

学び方①独学で学ぶ

副業に必要な動画編集スキルは、独学でも学べます。

YouTubeの動画編集の章でも紹介した通り、
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇△△△△△△△△△△△△〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇△△△△△△△△△△△△〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇△△△△△△△△△△△△

・動画のカット・動画同士の連結

・テロップの挿入・BGMの挿入

・エフェクトの挿入

といった基本的な編集方法を感覚的に扱えるようになれれば、案件を獲得することは可能です。

独学なら、お金もかからないため失敗した時のリスクを最小限に抑えられます。

でも独学で動画編集スキルを学ぶ場合、稼げるレベルに到達するまで時間がかかったり、もっと簡単な編集方法を知れない恐れもあります。

動画編集は確かに初心者にも稼ぎやすい分野ですが、お金を頂く以上は相応のクオリティが求められ、編集者としての責任も伴います。

もし自分が依頼主だった場合、動画編集を独学で学んだ初心者さんに仕事をお願いしたいと思いませんよね?

やがて案件を獲得できないうちに挫折してしまい、副業を諦めてしまう方も少なくありません。

学び方②オンライン講座を受講する

副業に使う動画編集スキルやノウハウを最短で学ぶには、動画編集に特化したオンライン講座をお勧めします。

オンラインスクールで動画編集のカリキュラムを受講するメリットは、主に以下の3つ。

①副業で稼ぎたい人に向けたカリキュラムのため、必要なスキルを手早く学べる

②動画編集業に欠かせないソフトの使い方も手取り足取り教えてくれるため、独学で学ぶライバルと差をつけられる

③独学で「間違った方法を学んでしまう」「案件を獲得できずに挫折してしまう」といった失敗を防げるためモチベーションを保ちやすい

スキルを最速で身につけたい方は、動画編集に特化したオンライン講座に自己投資してみてはいかがでしょうか。

以下で、副業初心者さんにおすすめのオンラインスクールを2社ご紹介します。

ご自身に合うカリキュラムを受講して、動画編集者として即戦力で活躍しましょう。

おすすめスクール①クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンは、副業に特化した動画編集カリキュラムを受講できる、完全初心者さん向けのオンラインスクールです。

クリエイターズジャパンの強みは、動画編集スキルだけでなくクラウドソーシングサイトに掲載されている案件の獲得方法まで丁寧に教えてくれるところ。

「スキルを身につけただけで結局稼げなかった…」という本末転倒な事態にならず収入を得る。

という一番の目的を達成するところまでしっかりとサポートしてくれます。

「動画編集で本当に稼げるのかな…」と不安を感じている方は、クリエイターズジャパンの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

・圧倒的なコンテンツ量
・初心者目線で細かい所までを分かりやすく解説
・Adobe製品の操作方法を習得可能(プレミアプロ 、フォトショップ、アフターエフェクト)
・動画編集者としての案件獲得方法の充実
・サポート体制が整っている(個別LINE@サポート、オンラインサロン )

 

おすすめスクール②ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

動画編集を副業で始めたい方におすすめのもう1つのオンラインスクールが、ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座です。

ヒューマンアカデミーの魅力は、実際の案件を想定した動画や自身のプロフィールに掲載するポートフォリオ(見本)の制作をサポートしてもらえる点です。

見本となる動画をプロに添削してもらいながら実際に制作することで、フリーランスとして独り立ちすることになっても自分に合う案件を探すことができたり、頂いた仕事に自信を持って取り組むことができます。

受講料はクリエイターズジャパンより割高のため、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、動画編集者としてさらにステップアップしたい方におすすめです。

▼ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座▼
https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

 

どちらを選ぶかは、あなたの自由です。

創作ではなく作業だから、初心者様も手順を知れば始められる副業です。

学ぶ準備期間が面倒だから、やらない人も大勢います。

それだけ、ライバルが増えないというのも実は動画編集のメリットです。

準備期間を持てば、成功するとは限りません。

でも、成功している人は皆さん、はじめに正しく学んでいます。

まとめ

動画編集業は、今もこれからも需要が無くなることのない副業です。

実際に収入が振り込まれるまでに学ぶべきことは多いけど、プログラミングやウェブデザイン等の副業より専門知識やスキルが求められず、未経験者も始めやすい点が魅力です。

動画を見るだけでなく編集もやってみたい方、パソコン1台で月数千〜数万円のお小遣いを稼いでみたい方は、やる気のある今、この時から動画編集を学んでいきましょう。

最新情報をチェックしよう!