FXは副業にあたる?初心者の基礎知識:FX入門編

目次

FXは副業に最適!
気軽に資産運用を始めよう

本業の収入はあるけど情勢が不安定な昨今、できるだけ資産を増やしたいと考える人も増えていますよね。

中でもFXは少ない資金で取引ができるのでチャレンジする人が増えています。

でも本業を持っていると就業規則が気になるでしょう。

副業に該当すれば、処分を科せられる可能性も否めません。また、同僚や上司にバレると面倒でしょう。

そこで今日は、FXが副業に該当するか?会社にバレずに行う方法は?どうやって始めるとイイの?を解説します。

FXは副業に該当するのか

まず、FXは副業に該当するのか?「該当しません。」

その理由を2つ解説します。

FXは副業禁止でもOK

FXは投資であり労働ではありません。ほとんどの企業は本業に支障が出ることを懸念して副業を禁止しています。

なので、FXのような資産運用は大抵、容認されています。

まして、昨今は働き方改革が浸透して投資に限らず、副業に関するルールが緩和されつつあります。

FXは、時間に縛られないので会社に気兼ねなく気軽に副収入が得られる副業です。

公務員でもFXは可能

いくら副業解禁の風潮があるとはいえ、公務員は国家公務員法によって副業が原則禁止されています。

しかし、上記のようにFXは副業に該当しません。

そのため、副業に関するルールが厳しい公務員でも、FXをしている人は大勢います。

ただし、証券会社や銀行、保険会社などの金融機関に従事されている方は、金融商品取引法によって禁止されているため、注意が必要です。

FXの副業をバレずに行う方法

副業が問題ない企業に勤めている人でも、できれば同僚や上司に知られずFXを副業にしたいと考えますよね。

会社にバレずにFXを行うには、以下の2点を押さえておいてください。

住民税は普通徴収を選択

FXで利益が上がると、住民税に反映されます。

そのため、いくら秘密にしても確定申告の時期に経理担当者を通してバレる可能性があります。

ここで大切なのが、住民税の徴収方法を普通徴収にしておくことです。

一般的に、企業に勤めている場合、特別徴収といって企業が従業員の代わりに住民税を納付しています。

住民税の額は、前年度の所得を基準に計算されるため、給与所得以外にFXでの利益が上がれば住民税も上がり不審に思われるわけです。

一方、普通徴収にしておけば、自分で住民税を支払うため、住民税の額がバレるのを避けられます。

FXの話を周囲にしない

住民税の支払い方法を普通徴収にしても、日常生活でバレる人も大勢います。

例えば、飲み会で同僚についFXの話をしてしまうこともあるでしょう。

ちょっとした一言が原因で、社内に噂が広がることは、よくある話です。

同僚や上司にバレずにFXをしたい人は、会話や行動にも気を配るようにしましょう。

FXは副業禁止に該当しないけどバレると面倒なのは悪い噂の他、「教えてくれ」と言われることです。

FXを副業にするメリット

FXを副業にすると、様々なメリットが得られます。

この2点のメリットを把握していると、より安心してFXを始められるでしょう。

メリット1:少額から取引可能

FXは、少額から始められる点が大きなメリットです。

例えば、株式投資であれば数十万円の元手が必要となるケースが多く、気軽に始められるとはいえません。

一方、FXであれば数百円単位から取引が可能です。

少額での取引で実績を積みやすくなる上に万が一、失敗しても損しにくくなります。

さらに、Tポイントで取引ができる口座もあり、現金での投資が不安な人も安心です。

どうか、この記事を最後まで読んでFXの流れを掴んでから投資を始めてください。

始めるなら【DMM FX】をお勧めしておきます。

最短1時間で取引スタート! ※『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(休業日を除く) 抜群の操作性で初心者でもスムーズに取引できます。

初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

同じやるなら可能性がグッと広がる始め方を。

メリット2:スマホ専用アプリ

最近は、スマホ専用アプリを提供しているFX口座が増えています。

直感的に操作できるデザインが多く、スマホ上で取引ができる上に、自動売買が可能なタイプも豊富です。

特に副業でFXをする人は、隙間時間で取引ができる仕組みがあると重宝します。

また、FXは平日なら24時間、取引ができるため昼間は本業で忙しい人でも取引しやすい点が魅力です。

株式投資の場合、取引できる時間が限られているけど、FXは時間を気にせずに取引できるわけです。

と、FXは副業禁止に該当せず気軽に行えることがわかりました。でも、同じやるなら稼ぎたいですよね?

そのため実戦だけでなく『勉強』もしてください。

初心者が勉強しやすいFXの本は?

FXを本で学ぼうと思っても著者によって内容や主張が違うので「どの本を選べばいいの?」と、疑問ですよね。

そこで、FXの勉強に役立つ初心者向けの本を9冊紹介していきます。

本で勉強したくない方は次の章まで飛んでください。

ジャ~ンプ!

FXの勉強に役立つ本はどれ?

ではFXの勉強に役立つ初心者向けの本を紹介します。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

この本は、FX初心者に向けて作成された「入門書」です。

カリスマFXトレーダーの羊飼いさんが、基本的な知識と考え方を解説しいます。

まったくFXを知らない方でも、スムーズに理解できるよう作られていますよ。

テキストだけでなく、イラストや図なども挿入されているため、複雑な内容も頭に入りやすい印象でした。

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

FXで利益を上げるには、チャート分析が重要になります。

チャートには様々な分析手法があり、専門用語もたくさん登場してきます。

そんな様々な分析手法や専門用語をわかりやすく解説してくれているのが、「ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方」なのです。

チャートの読み方や分析手法について徹底的に解説されているため、何度も読み返すことで、自然とチャートパターンから今後の動向を予測できるようになるでしょう。

日本一カンタンな「FX」で毎月20万円を稼ぐ本

この本では「リスク管理」「取引手法」を学べます。

FXでリスク管理は非常に重要で、リスク管理を疎かにすると取り返しのつかないミスい発展します。

また、取引手法も様々で、それぞれで特徴やメリット、デメリットが異なります。

自分に合った取引手法を理解しておくことが、FXで利益を上げる近道なので、

・FXでまとまった利益を稼ぎたい方

・一発逆転を狙って損失を出してしまった方

は、読んでみてください。

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX超入門講座

あなたはFXのプロとして活躍する人の話を聞いてみたいと思いませんか?

この本は、大手メガバンクで為替ディーラーをしていた鈴木氏が書いています。

かなり、リアルな情報を吸収できてFXの事だけではなく、

・お金を稼ぐにはどうするか?

・金融リテラシーとは何か?

といった「お金」全般に関する内容が書かれています。

マンガでまるっとわかる!FXの教科書

「FXの勉強をしたいけど、活字だらけの本は苦手!」

という方におすすめです。

この本は、漫画や図解がメインとなっているため、

・本が苦手
・活字だらけの本は頭が痛くなる

という方でも、楽しみながら読み進めることができます。

イチからわかる!FXファンダメンタルズの読み方・使い方

FXでは、チャートから今後の値動きを予測する「テクニカル分析」が必要です。

また、経済状況や要人発言から今後の値動きを予測する「ファンダメンタルズ分析」も重要です。

この本は、経済のことを知り尽くしているテクニカルアナリストが書いているので、本格的にファンダメンタルズ分析を勉強できます。

FX必勝シリーズ「メンタルトラブル対策術」

FXで意外と大切なのがメンタルコントロールです。

想像以上に含み益が出た時や、逆に損失を出してしまった時などは、どうしてもメンタルがブレてしまいます。

メンタルがブレると冷静な判断ができずギャンブルトレードになりやすいものです。

この本を読むと、様々なシチュエーションでのメンタルコントロールが学べるので、

「衝動的なトレードをしちゃう」
「熱くなってしまうことが多い」

という方は、ぜひ読んでみてください。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ”鬼デイトレ”

この本の著書でもある及川氏は、天才トレーダーとしてFX界隈で有名です。

なんと30万円の資金を3年で、4億円にまで増やしたトレーダーです。

また、トレーダーだけでなく指導者としての実績もある及川氏は、月間15,000pips稼ぐトレーダーを数多く輩出しています。

この本には、及川氏のデイトレノウハウがギッチリ詰まっているので、

天才トレーダーの頭の中を覗いてみたい方は、購入してみると良いでしょう。

東大院生が考えたスマートフォンFX

この本は、元手50万円を1,000万円にした、元東大の田畑氏が書いた本です。

田畑氏が実際に行っていたデイトレードに関する内容を中心に、

・エントリーの根拠や考え方
・リスク管理

を徹底的に学ぶことができるので、スマホでのトレードを検討する方は、ぜひ読んでみてください。

FXは本以外でも勉強できるって本当?

と、FXに関するオススメの本を紹介しましたが、あなたは「本以外で勉強したい」とおっしゃるかもしれません。

そこで、本以外でFXの勉強法も紹介しておきます。

fx初心者が気軽にできる3つの勉強法

「成功の秘訣は、何よりもまず準備すること。」という言葉があるように、何事も準備が大切です。

fxもまた例外でなく。安定して利益を上げるに勉強も欠かせません。

それでは、本以外の勉強法を紹介します。

fx初心者にオススメの勉強法その1:fx経験者のブログをみる

fxをしたことのない初心者にお勧めの勉強法は「fx経験者のブログをみる」です。

一足先にfxをしている人の成功談や失敗談を知ることができます。

ブログからfxの特性を学び取り、自分のトレードに反映させましょう。

またブログは本より読みやすいう良さもあります。

さらに、ブログは多くの人に読んでもらうことを想定して作るため、歪曲な言い回しや難しい用語の使用を極力、避けています。

初心者にとっては読みやすいはずです。最小のストレスで勉強してください?

fx初心者にオススメの勉強法その2、fxの本を読んだりセミナーにいったりする

ブログでfxの勉強ができるようになってから、fx関連の本での学習にシフトするのも良いでしょう。

本もブログと同じく文字主体ですが、内容を簡素化しているブログと深く踏みこんで記載している本を組み合わせればカナリ勉強になります。

しかし、そもそも「字」を読むのが苦手という方はセミナーにいくのもオススメです。

fxの経験者が有料および無料のセミナーを開催しており、参加してさまざまな情報を収集できます。

講師が口頭でいろいろと教えてくれたり、書籍では出回らない情報を入手できるメリットもあります。

ただし、有益な情報が得られるかどうかは参加してみないといわからないというリスクはあります。

fx初心者にオススメの勉強法その3、ココナラで学ぶ

さきほどオススメの勉強方法としてセミナーを紹介しましたが、セミナーは開催日時や場所が決まっているため、いきたくてもいけない場合もありますよね。

そこでオススメなのがココナラでfxに関する情報を得るという方法です。

ココナラではあらゆる情報やスキルが販売されており、fx情報は人気のためカテゴリーも用意されています。

もちろん24時間営業なので、自分の好きなタイミングで勉強せきる点もメリット。

大抵の販売者は購入後の質問も受け付けているので、知りたいタイミングで知りたい情報が得られるでしょう。

まとめ1

「FXに関する本がたくさんありすぎて、どれを選べばいいかわからない!」

そんな悩みを抱える初心者は、今回紹介した本の中から、自分に合った本を選んでみてください。

今回紹介した本は全て、初心者向けとなっています。

「FXを勉強したことがない」
「FXの仕組みすら知らない」

という方でも、スムーズに基本を理解できるでしょう。

また、FXの勉強は本以外でも可能です。

ただ、勉強は良いことですが、fxは学ぶことが多いので途中で勉強すること自体が目的となる恐れがあります。

もし、ゆっくり派でなければ最初にガッツリ教えてもらい本などは補足に使う。そんな賢いスタートもアリです。

本格的FX投資メソッドを求めるすべての初心の方へ FXビクトリーメソッド【ベーシック版】

初心者がFXを学ぶならコレ!

さて、学びながら実践する準備ができたでしょう。

また、あなたより先にFX副業を始めた人の『失敗』を知ることも勉強ですよね?

最後にFXの副業を始めた初心者さまにアリガチナ失敗例をまとめておきます。

FXなんて、やめとけばよかった?
リスクコントロール方法 

「挑戦したいけど失敗が怖い・・・」
「資金を失ったらどうしよう・・・」 

という悩みを抱えてしまい、なかなかFXを始められない方もいるでしょう。

そこで、FX初心者がよくやる失敗やリスクをコントロールする方法を紹介します。

「FXなんて、やめとけばよかった」と失敗談を語る経験者のブログを発見することもありますが、成功した人はそんなことを言いません。

FX初心者がやりがちな8つの失敗

では早速、FX初心者にありがちな失敗をみていきます。

運に任せたトレード

FX初心者の中には、運任せのトレードをする人がいます。

例えば、
「大きく下落したから、さすがにそろそろ上がるだろう」

「相場が上昇しているから、まだ上がり続けるだろう」

この程度は予想ではなく運任せのトレードです。(通称:ギャンブルトレード)

FXは厳密に言えばギャンブルではなく「投資」です。

気分に任せたトレード

FXで勝つには、マイルールを設定し、それに従って淡々とトレードすることが大切。

その日の気分によってルールを変更したり、そもそもルールを設定していない初心者も多いのですが、これは損失を生む原因になります。

損切りをしない

FXに限らず投資で利益を上げるには「損切り」という考え方が大切になります。

損切りとは、含み損を確定させる作業のことを指します。

多くの初心者が、「損失を出したくない」という感情から含み損を抱えたままトレードを続けてしまいます。

その結果、更に含み損が大きくなってしまい、強制ロスカットに繋がってしまいます。

ポジポジ病

FXは、自分のタイミングでいつでも売買が行えます。

非常に自由度が高いトレードであり、実力次第では大きな利益を出せます。

ただし、FXの売買チャンスは1日に数回程度しか訪れないことも珍しくありません。

プロのトレーダーは、その時をじっと待ち続けてチャンスが着た瞬間、勝負に出ます。

初心者は、全てのタイミングで利益を出せると勘違いしていることも多く、ポジションを持ち続ける「ポジポジ病」をこじらせてしまうケースがあります。

一日に何十回も売買を繰り返すと、不要なコストが発生してしまうため、トータルで見た時にマイナスになることが多いものです。

レバレッジが高すぎる

FXは、レバレッジをかけてトレードできます。

レバレッジをかけると資金の数倍、数十倍の金額でトレードできるようになります。

ただ、トレード金額が大きくなるので、大きな利益を手にしやすくなるけど、それだけ損失も膨らみやすいです。

国内FXの場合、最大25倍のレバレッジをかけられますが25倍のレバレッジでトレードするのは、かなりハイリスクな行為です。

初心者のうちは2倍あるいは3倍のレバレッジでトレードしていくと良いでしょう。

通貨ペアが安定しない

FXでは、様々な通貨ペアを売買することができますが、初心者は1つ、2つの通貨ペアに絞ってトレードしていくことがおすすめです。

中には、
・マイナー通貨
・乱高下の激しい通貨

などもありますが、初心者がこのような通貨に手を出すと、思わぬ相場変動で大損失するかもです。

最初は、
・ドル円
・ユーロ円
などのメジャー通貨を選択してトレードするようにしましょう。

生活資金を投入している

FXなどの投資は、余剰資金で行うといいでしょう。

中には、生活資金を投入して毎日、血眼になりながらトレードを行う方もいますが、これは非常に危険な行為です。

生活資金を投入しちゃうと、どうしても冷静なメンタルを保てなくて正しい判断ができなくなってしまいます。

その結果、普段なら絶対にしないようなミスをして、大きな損失を被ることになってしまうのです。

自分の意思でトレードしていない

FX初心者の中には、自分の意思ではなく、

・人から言われた事
・本に書いてあったこと
・動画で解説されたこと

などを鵜呑みにしてしまい、そのままトレードを行ってしまう方がいます。

もちろん、第三者からのアドバイスを参考にしながらトレードを行うことは重要ですが、全て鵜呑みにしてしまうのは危険です。

なぜなら、FXに正解はなく、その時に合った臨機応変なトレードが必要だからです。

FXで失敗した場合のリスクとは?

次に、FXで失敗した場合のリスクや危険性について、お話します。

資金を大幅に減らす可能性がある

FXに必要な最低限の知識やスキルを身に付けず、適当にトレードを行ってしまうと、資金を大幅に減らす可能性が高くなります。

FXは、短期間でまとまった利益を上げられるけど、同時に短期間で大きな損失を出しやすい投資でもあるのです。

追証の可能性がある

FXを行う際は、証券会社に一定の資金を証拠金として入金する必要があります。

この証拠金が一定水準を下回ってしまうと、証券会社から追加入金を求められます。

これを「追証」といいます。

「追証って絶対に払わなきゃいけないの?」

追証には強制力があるので、絶対に支払わなければなりません。

期限内に支払えなかった場合は、全てのポジションが決済され、証券会社から一括返済が求められます。

それでも支払わなかったら、財産を差し押さえられることもあるので注意が必要です。

FXのリスクを上手にコントロールする方法は?

FXは投資なので、資金が増える可能性もあれば減ることもあります。

初心者の中には今回、紹介した失敗によって資金を大幅に減らしてしまう方もいます。

残念ながらFXで資金を失うリスクを0にはできません。

ただし今回、紹介した失敗例を頭に入れて慎重にトレードしていけばリスクをコントロールできるようになります。

これが「FXはギャンブルではない」と言われる所以です。

しかしリスクを上手くコントロールするには、知識とスキルも必要です。

FXの勉強方法には様々ありますが、効率的な勉強法は実際にFXで利益を上げているトレーダーから直接、指導を受けることです。

といっても「知り合いにFXトレーダーがいない」という方もいるでしょう。

そんな方は、教材だけでなくサポートも充実したFXビクトリーメソッドをチェックしてみてください。私が知る限り初心者さんが一気に実力を付けられます。

本格的FX投資メソッドを求めるすべての初心の方へ FXビクトリーメソッド【ベーシック版】

必ず見つかる!?あなただけの勝ちパターン

まとめ2

FXは決して簡単な投資ではなく、ちょっとしたミスで資金を大幅に減らしてしまう初心者もいます。

こう聞くと、「FXは怖い」「FXは金持ちの遊びだ」とネガティブなイメージを持ってしまうかもしれませんが、正しい知識とスキルを身に着けて、慎重にトレードしていけばリスクを下げられます。

FXの勉強方法には様々ありますが、最も効率的なのは、プロのトレーダーや結果を出している上級者に指導してもらうことです。

知り合いにFXトレーダーがいない場合、是非、FXビクトリーメソッドをチェックしてみてください。

最後に・・・

FXは、資産運用の中でも気軽に始めやすいのが特徴です。

少額投資やポイントを使って取引できるので、気負わずに始められるでしょう。

また、副業にも該当しないため、会社に気兼ねなく副収入を得られます。

少額での取引をしながら実践経験を積み、しっかりと経済の流れを学んでいけば、大きな利益を得られる可能性も少なくありません。

また、税金の仕組みを理解しておけば、会社にバレることなくFX取引が可能です。

副業にFXをと考えている人は、スマホアプリなども活用しながら、隙間時間で賢く稼ぐことをオススメします。

あなたも無理なく、無駄なくFXを始めてみませんか?

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

何事も一が肝心!結果に直結する賢いスタート

上記通り。口座開設するとき、とくに注意してほしいのは、本人確認として免許証やマイナンバーカードの提出が必要ということです。

逆にいうと本人確認以外では特段注意事項もないということになります。

どのFX会社でもいえますが、口座をつくることに関してデメリットというのはありません。不安も多いかもしれませんが、口座開設自体は気軽にできるようになっています。

そしてFXを始めるなら大手のほうがサポートが充実してるので安心です。

しかし、同じ大手でも『LINE証券』『GMOクリック証券』はお勧めしません。

最新情報をチェックしよう!