昭和世代が有利な転売(せどり)の稼ぎ方

自殺寸前でした。1日9000円稼げた
この転売法を知るまでは…

転売せどりといえば「買い占め」とか「転売ヤー」と悪いイメージもあるけど

必要とする人に喜ばれる転売せどり方法を紹介します。

この40歳以上の女性なら馴染みのある3ジャンルなら手堅く取引をこなせるのでご安心ください。もう、嫌われる転売は、やめましょう。

では、転売せどりの経験がない方へ説明を入れながら話を進めますね。

せどりが稼ぎやすい根拠

まずは転売せどりが稼ぎやすいという根拠を書いておきます。

★ビジネスモデルがシンプル (誰でも簡単に取り組める)
★売り込みの作業が殆どない (商品レビューの必要なし)
★自分で集客する必要がない (アクセスUP作業も不要)
★直接の売買で即金性が高い (間に業者などが入らない)

せどりは時間をかけて高額を狙うことも
短い期間で少額を稼ぐこともできます。

転売せどりで稼げない人の特徴。

せどりって仕入れて売るだけとシンプルですから、
稼げる人と稼げない人の違いもわかりやすいです。

稼げない人は、なにかと迷います。
迷うから惑わされてしまうのです。

①扱う商品に迷う。「こんな商品売れるのかな」
②出品価格に迷う。「高いから売れないのかな」
③情報教材に迷う。「稼げるなら買うべきかな」

あまり、迷わなくていいのですよ。

一つずつ見ていきましょう。

①扱う商品に迷う。「人気商品が見つからない」

無数にある商品の中から漠然と
売れる商品を探すなんて困難です。

まず、自分が売りやすい得意な分野を絞って、
その分野を追及するほうが読者の信頼性も増してリピーターもつきやすくなります。

得意分野にしていただけそうなジャンルをこの記事の中で3つご提案します。

具体的には売りたい分野の商品があれば、どのくらいの値段で売れるのか?

過去の取引で目安を付けると売れる商品も簡単に見つかるということです。

このサービスを使うと相場を知ることができますよ?

②出品価格に迷う。「高いから売れないのかな」

業者の段階値下げみたいに価格は
あまり変えないほうが良いです。

自信がないと思われたらもっと、
値下げを期待されるからです。

③情報教材に迷う。「高いから売れないのかな」

値決めの価値観は販売者次第だし、私も情報販売者です。
なので偉そうに言えませんが転売せどりの教材で
5000円以上の情報は、いらないと思います。

私が思う良い転売(せどり)に関する教材選びの基準は
探し方→仕入れ方→売り方 すべての流れに理論があるか?

つまり、こんな商材では、手ぬるいということです
●売れ筋商品が探せるツール
(探せても仕入れられるか?売れるか?)
●ヤフオク仕入れテクニック
(仕入れる前に探せるのか?売れるか?)
●代行業者の出品テクニック
(どんな商品が売れる?仕入れられる?)

不特定多数の商品や顧客を対象としていたり
リサーチ、仕入れ、出品のどれかでしか使えない。
そんな内容では不確かということです。

せどりの場合、
情報購入で失敗すればその情報の代金だけでなく、
仕入れた品物の代金も損をすることになります。

このせどりなら稼げるというけど、その確証がない!
売れそうな商品を発見できたけど、仕入れられない!
売れると言われて仕入れたけれど、売れないじゃん!

だからロジックのある商材でないとダメなのです。

この3ジャンルが転売しやすい

私は、こんなせどりをしていました

①書籍(定価1万円以上の本)
②音楽CD
③地域限定品(日本で2ヶ所)

中でも低資金から始めたいのであれば、
「音楽CD」が比較的、扱いやすいです。
※私のやり方は買い占めをしません。

< 音楽CD が扱いやすい理由>

●コンパクトだから発送作業が簡単で事故も少ない。
●アーティストごとにファンが存在いて売れやすい。
●次々と出品されるので取引も継続し安定しやすい。

そして、目利き不要で扱えるのが嬉しいところです。
私なんかMステも見ないので知らない曲ばかりです。

そんな私が実践済みな3つのせどりジャンルと
そのリサーチから出品までの各テクニックを
PDF44ページに凝縮しております!

ナローダウン・ア・ターゲット

これらのジャンルはライバルが増えても
相場が上がり益々稼げるのでお勧めです。

上記レターでは高額販売の例を出しましたが
音楽CDだとド短で即決を狙うこともできます。

少額せどりの例

スピード勝負!エレカシのCDを2枚、発見。
桜の花、舞い上がる道を(初回A,B)を別々に落札してみました。

手元にAB揃いました。

2枚まとめて出品しました。

入札されました。(終了日時にご注目ください)

ここで注目願いたいのは、たった数千円売れたことではなく商品ごとに出品方法に違いがあること。

この商品は単品より組み合わせれば早く売れる。また利益が小さくても即決で出品するべきだと。
そういった確証をリサーチして仕入れています。もちろん、ABだからまとめたわけでもありません。

こちらからご確認ください

ナローダウン・ア・ターゲット

最後にアドバイス

モノレートに頼るのは注意

Amazonで取引された相場などが見れるモノレート
値付の参考にされる方もいらっしゃるでしょう。

でも、そのデータを鵜呑みにしないでください。

たとえば同じ商品を出品する人が数名いて
一人が出品を取り消したらモノレートでは
一人減ったから1カウントと記録されます。

売れたから記録されるだけではないのです。

そうなると、正確な最安値もわからないし
グラフも現実とは多少、違ってきますよね

1つしかない商品を早く売るために
Amazonとヤフオクに同時出品して、
先に売れなかった方を取り下げる。

そんな売り方をする人だっています。

その場合、ヤフオクのほうが相場は低いので
取り下げ率はAmazonの方が高いでしょう。

あなたの転売らいふ、応援しています。
嫌われる転売行為は、もうやめましょう。

最近、ココナラでも販売を始めました。

最新情報をチェックしよう!