株式投資におすすめの証券会社はどこ?自分に合った証券会社を見つける

NO IMAGE

株式投資におすすめの証券会社、自分に合った証券会社の見つけ方

証券会社は複数あり、それぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。
「どの証券会社を選べばいいかわからない」と悩む方もいるでしょう。

そこでこの記事では、自分に合った証券会社を見つけ方と、株式投資初心者におすすめの証券会社について解説します。

 株式投資をするなら証券口座の開設が必須?

まず、銀行の預金口座で、株を売買できないので
株式投資を始めるには「証券口座」を開設する必要があります。

また、証券口座を開設するためには、ひとまず証券会社を選ぶ必要があります。

証券会社にもいろんな種類があり、それぞれで特徴が異なります。

証券口座は、大きく分て2種類。

・店舗型証券、ネット証券です。

店舗型証券

店舗型証券とは、お店を構えて営業している証券会社のことです。

例えば、・野村証券・SMBC証券など。

店舗型証券では、担当スタッフと対面式でやり取りができるので初心者でも気軽に証券口座を開設し、株式の売買を行うことができます。

ただし、これから紹介するネット証券より手数料が高い傾向にあるので運用コストについてもしっかりと検討しておくことが大切です。

ネット証券

ネット証券とは、その名の通りオンラインでのやり取りをメインとしている証券会社のこと。

例えば、・LINE証券・SBI証券など。

オンライン証券は、店舗型証券に比べると手数料が安く、ネットに繋がる端末を持っていれば、どこからでも売買が行えます。

ただし、担当者がつかないので自分で購入する株式や購入のタイミングなどを決めなければなりません。

自分に合った証券会社の選び方は?

次に、自分に合った証券会社の選び方を見ていきましょう。

手数料を確認する

証券会社を選ぶ上でかなり重要になってくるのが手数料です。手数料についてあまり深く考えない方も意外とたくさんいますが、長期的にみると無条件で差し引かれる手数料は馬鹿になりません。

そのため、それぞれの証券会社の手数料をしっかり比較して、できるだけ手数料の低いところを選ぶ必要があります。

取引銘柄の多さを確認する

証券会社を選ぶ際は、取引銘柄の多さもシッカリ確認しておきましょう。

証券会社によっては、

・国内株

・米国株

・中国株

・外国株

などのラインナップが異なります。

国内株1つ取っても、東証のみを取り扱っていたり代表的な4つの取引所の銘柄を扱っているなど、証券会社によって違いがあります。

投資スタイルに合った証券会社を選ぶ

そこで、株式投資には投資スタイルが重要になってきます。

投資スタイルには、

・スキャルピングトレード

・デイトレード

・スイングトレード

・長期トレード

がありますが、どのトレードスタイルを採用するかによっても、利用する証券会社を変えていく必要があります。

例えば、

「長期投資をしたい」なら、チャート分析ソフトを豊富に用意している証券会社、銘柄検索機能にこだわりを持っている証券会社を選ぶのが大切です。

「1日で完結するデイトレードに挑戦したい」なら、1日に何度も株式を売買するでしょうから手数料の安い証券会社を選ぶことが大切と言えます。

このように、おすすめの証券会社は人によって異なりますので、誰かの意見を鵜呑みにするのではなく自分の投資スタイルや目的に合わせて選ぶようにしましょう。

サービスや機能を比較する

証券会社を選ぶ時は、サービスや機能性も確認しておきましょう。

例えば、

・SBIネオモバイル証券→Tポイント投資ができる

・LINE証券→1株単位で取引できる

・楽天証券→チャート分析と銘柄検索に強みがある

など、それぞれの証券会社によって提供しているサービスや機能は違います。

比較したうえで慎重に選んでください。

株式投資初心者におすすめの証券会社

上記の通り、証券会社には2つの種類があり特徴が違います。

初めて証券口座を開設する方は、手数料を抑えられるネット証券がよろしいでしょう。

初心者におすすめのネット証券は、この5つです。

SBI証券

SBI証券は、2020年の段階で口座開設数570万件を突破していて、利用者数だけで見るとトップクラスとも言えます。

SBI証券の強みは、・手数料・ツールの数・IPO取引

SBI証券にはスタンダードプランとアクティブプランがあり、アクティブプランは1日100万円までは手数料無料で取引可能です。

また、SBI証券が提供する「HYPER SBI」というツールは、ワンクリックで注文ができる仕様となってるので初心者様にお勧めですよ。

更に、IPOの取り扱い実績が豊富なので、「最初はIPO投資から始めてみたい」と考えている方には最適です。

楽天証券

楽天証券は、・取引ツールが使いやすい・ポイントがたまるという強みがあります。

楽天証券では、「マーケットスピード」というツールを提供していて、四季報や肉桂テレコンなどの閲覧もできます。また、楽天証券を利用して取引をすれば楽天ポイントがたまるのもちょっとした楽しみになります。

このようなことから、株式投資の初心者や、楽天のヘビーユーザーには最適の証券会社と言えるでしょう。

DMM株

DMM株は、手数料が業界最安値となっているので、「とにかくコストを抑えて運用したい」方に最適です。

また近年、注目を集めている米国株も売買手数料が無料となっています。初心者でもコストを気にせず資産運用が行えます。

取引銘柄数も766と非常に多いため「自分に合った銘柄を慎重に選び、低コストで売買していきたい」方は是非、利用してみてください。

マネックス証券

マネックス証券は、2021年3月の段階で口座開設数193万件を突破した大手の証券会社。

取り扱っている商品が非常に多く、

・国内株式

・外国株式

・為替(FX)

・投資信託

・債券

など、様々な投資をしていくことができます。

また、注文方法のバリエーションも豊富で、どのようなトレードスタイルでも使いやすい証券会社と言えるでしょう。

LINE証券

「手軽に株式投資を行いたい」方におすすめです。

LINE証券は、LINEアプリから簡単にアクセスできるので専用アプリをダウンロードしたり、専用ブラウザにアクセスする手間がありません。

また、1株から売買できるので少額投資をしている方にも最適でしょう。

証券会社前に確認しておくべきこと

自分に合った証券会社を選ぶことは重要ですが、その前に確認して欲しいことが一つだけあります。

それは、「投資に関する基本的な知識やノウハウは身についているか?」ということです。

投資に関する基本的な知識やノウハウがれば、より自分に合った証券会社を探すのもできます。証券会社を選んで口座を開設して、何をしていけば良いのか?迷うことなく取引に集中できます。

そのため、証券会社を選ぶ前にまずは基本的な知識やノウハウを身に着けておくことが大切です。

とはいえ、「最低限の知識やノウハウは、どうやって勉強すればいいの?」という方もいるでしょう。

株式投資にも様々な勉強方法がありますが、最も手っ取り早いのは経験者に教えてもらうことです。

ココナラというサービスを使えば、気軽にプロ投資家や株式投資の上級者からアドバイスをもらえるので行き詰ることがあれば無料登録してみてください。

 

まとめ

株式投資を行うには、証券会社で口座を開設する必要があります。

ただ、証券会社にも種類があるので、今回紹介したことを参考に選んでください。

また、証券会社を選ぶ前に、「最低限の知識やノウハウは身につけておきましょう。」

株式投資に関連する本や動画、ブログなどを使って勉強してみることをおすすめします。

「より効率的に勉強したい」方は、ココナラに登録してプロの投資家や株式投資の上級者から指導を受けてみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG