12:占い


 

A タロット占い B 霊感占い・スピリチュアル
C ヒーリング D 開運・厄払い
E カードリーディング(その他) F オラクルカード・エンジェルカード
G 手相占い・手相診断 H 西洋占星術
I 占星術(その他) J 易占い
K 四柱推命 L 数秘術
M 姓名判断占い・姓名診断 N 九星気学
O 算命学 P 風水占い
Q 夢占い R 占いのやり方・アドバイス
S その他(占い)

 

ココナラの占い師さんの苦悩

私はネットビジネス系の出品者ですが
占い師さんには辛いところもあると感じています。

 

たとえば・・・

 

「この占い師さんに依頼しようかな?」と思ったとき、
その方の評判や口コミをネットで調べたりしますよね?
ココナラのスピリチュアルに特化した掲示板もあります。

 

たとえば、私が依頼して心の底から良かったと思っても
それを掲示板に書き込めば占い師さんに迷惑をかけます。

 

その書き込みを見た人の中には、占い師さんの自作自演。
つまり「や・ら・せ」と思う人もいるみたいだからです。

 

逆に悪い口コミをすると同業者の嫌がらせと思われる。
正直、掲示板の意味あるのか疑問に思っています(笑)

 

また、依頼して願いが叶うまで時間も必要でしょう。
当然、その間に取引も完了してトークルームも閉鎖されます。

 

つまり、ココナラでの評価も結果ではなく、
結局、対応の良し悪しが評価材料なのです。

 

私、にぽりは以前、占い系の記事も書きましたが
失敗しない占いの選び方

 

ここでも見分け方を3つ紹介します。
●リピーターが多くついているかどうか?

 

これは言うまでもなく嫌な思いをした相手に
複数回依頼したりしないと思うからです。

 

●占い以外のサービスを出品していないか?
よくあるのが「占い系の記事作成も代行します」

 

本業だけにしてくださいと、私なら思っちゃいます。
実際、それをやっている占い師さんに記事を依頼したら
まぁ〜対応最悪で少し文句を言っただけでキャンセル!
結局、★1付けられたという苦い経験があります。

 

そして、●事前の質問です。

 

半分、嘘をつくことで占い師さんにより対応は分かれます。
私の場合、再婚したいと嘘をつきました。
じつは再婚を望んでおりませんがバツイチなのは本当です。

 

そこで・・・
「ん? これは怖いかも」という体験をしました。

 

『霊感占い』は皆さん最初に現状や悩みを聞きます。

 

いろいろ努力しても良い出会いがないと話しました。
すると無難なアドバイスで対応をする占い師さんなら

 

「頑張っているのにお辛いでしょう。でも、大丈夫」
「新たな出会いを叶えるために全力で応援しますね」

 

普通、そんな感じですよね。

 

しかし、こう言った占い師さんもいました。
「まず、婚活サイトに登録してください」

 

こわっ・・・
なぜ、登録していないとわかった。

 

私は努力していると言いましたよ!
婚活サイトへの登録は誰でも思いつくことでしょう。

 

私「登録したほうが良いですかね?」
占い師さん「あなたはネット婚活でご縁があります」

 

みたいな会話をした後、
本当に購入してみました。

 

結果はどうだったかって?
言いません、「や・ら・せ」みたいですから。

 

でも私、にぽりが半信半疑な占い系を全否定するなら
このような記事を自分のサイトに掲載しません。

 

「占いに頼るより恋愛相談をしたほうが良い!」
という方向に読者を持っていくことだってできるわけですから。

 

たしかに良い占い師さんもいれば、
そうではない占い師さんもいます。

 

ご判断、難しいところですが
ココナラ、バカにできません。

 

未来は変えられます。(私みたいに)

 

このページの先頭へ戻る